ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、「Chromecastアプリ」の名称を「Google Castアプリ」に改名

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 3 月 22 日、これまで「Chromecast」として提供してきた Android / iOS アプリを「Google Cast」に改名すると発表しました。このアプリは HDMI スティクの Chromecast と一緒にリリースされました。そういうこともあって長らく「Chromecast」のまま提供されていましたが、今では Chromecast に導入された Google Cast が開発者向けに公開されており、Google Cast 対応デバイスも増えてきたことから、Google Cast の技術を反映する目的で改名されます。変わるのは名前だけで、機能面の刷新などは発表されていません。Google の発表ではこの変更は今週中に実施される予定で、アプリのアップデートで名前が変わります。Source : Google

■関連記事
Teclast、3G対応の純Androidタブレット「Teclast X10 3G」を発表
米Vizio、Google Castをサポートした4Kテレビ「SmartCast P-Series」を発表、4K映像のCastも可能
NTTドコモ、Android向けバックアップ / リストアプリ「電話帳バックアップ」の提供を9月末をもって終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP