ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で唯一、演奏可能な「ストラディバリウス」のギター(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ストラディバリウス」は、イタリアの楽器職人アントニオ・ストラディバリ(1644-1737年)が製作した弦楽器。その希少性や価格はよく話題になりますよね。なかには、日本円にして12億円以上の値がついたものがあるほど。それぞれに名前が付いているのが特徴です。

下の動画で演奏されているのは、1679年に作られた「The Sabionari」。ぜひ。

世界に一本しかない
ギターの音色とは…

Forgotten Guitar」によれば、アントニオ・ストラディバリが生み出した1,000本以上のストラディバリウスのうち、960本が後に「ヴァイオリン」と定義された楽器タイプ。その中には幾つかギターもあり、演奏可能なものはここで紹介した1本のみです。

もともとプライベート・コレクターが所有していたものですが、近日競売にかけられる予定とのこと。細部の写真が「Google Cultural Institue」に紹介されています。質感にも歴史が感じられますね。

Reference:Forgotten Guitar,Google Cultural Institue
Licensed material used with permission by The Sabionari Guitar

関連記事リンク(外部サイト)

「車輪で弾くギタリスト」が、めちゃカッコイイ!
紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」
ねこの寝床をつくったら「食パン」に飛び込んでいるみたいになりました。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP