ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

よみうりランドに新登場「グッジョバ!!」(1) モノづくりテーマパークに行ってきた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グッジョバ!!

こんにちは!手先の器用さがウリの編集者鳥井です。「才能の無駄遣い」とよく言われますが、それって褒められてるのか微妙ですねっ♪そんな私のところに、モノづくりがいっぱいできる新スポットの情報が飛び込んできました!グッジョバ!!「グッジョブ!」ってやりたくなる入り口のオブジェ

2016年3月18日、よみうりランドでオープンした新遊園地エリア、GOOD JOB ATTRACTIONS、その名も「グッジョバ!!」。生活に密着し、親しみやすい自動車、食品、ファッション、文具の4業種のJOBをテーマに、それぞれのFactoryでモノづくりに関わるアトラクションやワークショップを楽しめます。

一足先に楽しんできた「グッジョバ!!」の魅力を存分にレポートしたいと思います!

「グッジョバ!!」には日本初&日本最大級クラスのアトラクションがいっぱい!

グッジョバ!! 憧れの変形ロボがここに!!!

「グッジョバ!!」には15機種のアトラクションがあるのですが、その内4機種は日本初登場、また4業種のワークショップの中でもマイU.F.O.ファクトリーは日本初のワークショップになり、ここでしかできない体験が盛りだくさん。

そして私の大注目は何といってもCAR factoryに登場する日本最大級の全自動変形ロボ!憧れの変形を間近で見られるとあって、どうしても見逃せないポイントです。最新のアトラクションのたくさんご紹介していきます!

フードファクトリーの「スプラッシュU.F.O.」で焼きそばの気持ちになれ!

グッジョバ!!こんなヤカン見たら、言わずもがな写真撮るでしょ

ゲートを通るとサイドにファッションや文具のファクトリーもあるのですが、正面にそびえ立つこのヤカンのインパクトは私を無条件にその足元(底?)に走らせていたのでした。

こちら、焼きそばカップのボートに乗って楽しむ、日本初の映像ゲーム機能付きのボートライドという事で胸が高鳴ります。早速乗ってみました!

グッジョバ!! 何となく具材っぽい恰好で行ってきます!

けっこう濡れてしまうとのことで、私では裾を踏んでしまうくらい長いポンチョをお借りし、荷物は全部預けていざ!(という事で写真がないです。)

動き始めて気づきましたが、私は麺なのでしょうか。上から何か降ってきました…

ボタンを押しな……

なーっ!回る!予想外に回る!

今度は暗い中機械音が響き、さながら工場のレーンのような中…静かに私を乗せたカップは上に上がっていきます。頂上まで行くと…

「!!?」

何かおっさん(後で知ったがケトラーというキャラクター)がフォークを振りかざしてきました。

「ボタン押すのか?」えいっ!わー、一人じゃおっさんと戦えない!誰かっ!と思ったらまた急降下&遠心力!濁流の中左右に振り回され、悲鳴をあげながら進んでいくといきなり明るいところへ。グッジョバ!!そしてここに流れてきた

急流すべり的なアトラクションをイメージして乗ったので、焦ってボタンを上手く押せませんでしたが、できれば一人じゃなくみんなで乗って点数を競い合ってください。

ちなみに、思いのほか流れながら回るので、私のように横回転に弱い人には少しキツイかもしれないので要注意です。

デザインも具のカスタムもオリジナル!マイU.F.O.ファクトリー。

焼きそばの気持ちになった後は、「マイU.F.Oファクトリー」で丹精込めてマイ焼きそばを作りましょう。こちらも日本初のワークショップで、常時開催しています。

まずは蓋のデザインから。ベースとなるシートを取り出します。

グッジョバ!!

基本的には赤いU.F.O.ですが、実はシートの種類は4種類。赤キラや黒、黒キラなどレアなのが出ればラッキー。

グッジョバ!!

お絵かきしていきます。名前やイラスト、名言など何でも好きに書き込みましょう。忘れずに作成日も記入しましょう。グッジョバ!!自分の似顔絵を描く鳥井グッジョバ!!マイU.F.O.!こんな感じになりました。

蓋のデザインができたら次は中身を作っていきます。最初はボタンを押してルーレットを回し、当たると選べる具材が4種か5種へランクアップするのでそれもお楽しみ♪グッジョバ!!入れたい具材がいっぱいで悩ましい…

具材は12種類。定番の豚やキャベツだけでなく、シーフードやチキン、キムチなど、いつも見ない具材もあるので迷います。自分のオリジナル配合を真剣に選んで作りましょう。具材とは別にふりかけトッピングが4種あり、青のり、明太子、紅ショウガ…とあるのですが、最後の1つが「パチパチU.F.O.」という謎の味付け。いったいどんな味なのでしょうか?聞いてみるとお口の中で弾けるという事で、「それ味じゃねぇよ!」と思いながらもこちらを選んでみました。グッジョバ!!できたらパッケージングして…グッジョバ!!上手にできました!

蓋をして、デザインをかぶせてパックしました。帰ってから食べるまでエンターテインメント!お家で食べるのが楽しみです。

最後にお持ち帰りのバルーンラッピングをして完了です。グッジョバ!!シュコシュコ自分で空気を入れます。

グッジョバ!! 首からかけてとっても満足

「とうとう作っちまったぜ。マイベスト・オブU.F.O.をなっ!」と撮影者にやたら自慢。大事に飾っておきたくなりますが、賞味期限が1か月なのでほとぼりが冷めたら食べましょう。

NEW OPENのレストランにも注目!季節限定メニューも盛りだくさん。

U.F.O.を作ったけどもったいなくて食べれない!(そして食べたくてもお湯がない)という事で、食欲を満たすために新しくOPENしたレストラン「ラ・ピシーヌ」に行ってきました。グッジョバ!!明るい雰囲気の店内グッジョバ!!ランチから軽食、スイーツまで盛りだくさん

今回は特製のオムライス「ラ・ピシーヌdeオムレット~炭焼きチキンの農園風トマトソース添え」を注文。名前からして特別感が伝わってきます。グッジョバ!!右/ラ・ピシーヌdeオムレット~炭焼きチキンの農園風トマトソース添え(1200円)左/ベリータルト(580円)

トロトロでレストランクオリティ!タルトもコーヒーも美味しかったです。季節限定のメニューもたくさんあったので、「グッジョバ!!」に一番近いこのお店は立ち寄りにもおすすめです。

ワークショップの整理券をGETせよ!空き時間はアトラクションで楽しめ!

さて、おなかも膨れたところで、ワークショップに参加しよう。グッジョバでは各ラボで楽しいワークショップを毎日2~3回ずつ開催している。人気なので早めに整理券をゲットし、時間に遅れないように注意しよう。

ワークショップまでの時間はアトラクションを楽しむのだが、スケジューリングが大事だ。先ほどの「スプラッシュU.F.O.」のように人気で並ぶであろうアトラクションや、「マイU.F.O.ファクトリー」のような時間がそこそこかかるものは時間に余裕がある時に。あんまり時間がない時はゲーム機のような簡易アトラクションもあるのでこちらもおすすめ。グッジョバ!!オリジナルニットが作れる「マイニット」

次回のワークショップはファッションファクトリー、あまり時間がなかったので同じファクトリー内にあるアトラクションで遊んでみた。イニシャル入りのグッズが作れるというこちら「マイニット」は自転車をこいでそのパワーでニットを編もうと言う運動系(?)アトラクションだ。グッジョバ!!画面に編みあがった%のゲージが表示されている

スタッフの人に入れたいイニシャルを伝えてスタート。現在の新記録は2分34秒で完成という事で、プレスに来てるリーマンに負けてられねえぜ!と本気で挑戦する三十路女。グッジョバ!!久々の自転車漕ぎは結構ハードグッジョバ!!コースターサイズのイニシャル入りニットができました

新記録は出せませんでしたが、無事マイニットを編み上げてGETしました。物を作るって大変!本気で体に沁みました。久々に自転車「鬼漕ぎ」したのでおしりがつる一歩手前。マイニットにはこのサイクリングバージョンの他に、ボートやランニングバージョンもあそうです。結構運動した感があるので、大人よりも小学生くらいのお子さんなんかが、すごく楽しめるんじゃないでしょうか。

次回はいよいよ楽しいワークショップ!

アトラクションも楽しんだところで、次回はいよいよワークショップに参加です。ファッションに関するワークショップ、一体何を作れるのでしょうか?

よみうりランドに新登場「グッジョバ!!」(2)ワークショップが面白い!

に続くグッジョバ!!自転車によるおしりダメージ回復中… 【グッジョバ!! 施設概要】

「グッジョバ!!」GOOD JOB ATTRACTIONS

住所/東京都稲城市矢野口4015-1(よみうりランド遊園地内)

電話/044-966-1111(よみうりランド代表)

営業時間、休日/よみうりランドの営業カレンダー参照

オープン日/2016年3月18日(金)

ワンデーパス料金(入園+アシカショー+のりもの乗り放題)/おとな5400円、中高生4300円、3歳~小学生3800円、シルバー4500円

ホームページ:http://www.yomiuriland.com/

関連記事リンク(外部サイト)

よみうりランドに新登場「グッジョバ!!」(2) ワークショップが面白い!
よみうりランドに新登場「グッジョバ!!」(3) 最新カーアトラクションが楽しすぎる!
ドライブで買いたい道の駅のパン♪人気商品はコレだ!【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。