ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰もが待ち望んだ4インチiPhone 「iPhone SE」発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple社は日本時間の3月22日未明、iPhone 6sよりも小型な4インチサイズの「iphone SE」を発表しました。
予約は3月24日より開始し、SIMフリータイプの価格は16GBモデルが52,800円。64GBモデルが64,800円となっています。なお発売は3月31日を予定しており、カラーバリエーションはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色。

端末サイズはiPhone 5sと同じく123.8×58.6×7.6(mm)ですが、重量は1gだけ重い113g。外観はiPhone 5sではあるもののスペック面では大幅に進化しました。CPUをはじめメインカメラなどの性能がiPhone 6sと同じとなっており、さらにVoLTEや4K動画撮影にも対応。見た目は同じでも性能面でiPhone 5よりもiPhone SEのほうがかなりパワフルなスペックを有していることがわかります。

しかし、iPhone 6s並の処理能力や撮影能力があるとはいえ、一部、劣る点があることも確かです。一例を挙げると、3D Touchに対応していなかったり、指紋認証機能が一世代前のものだったりし、また、インカメラの画素数も下回るという結果になっています。とはいえ、このサイズ感と価格帯には多くの人が魅力を感じているのも確か。iPhone 6sが発売した当初より噂のあった、「4インチサイズのiPhoneを待っていた!」という声をSNSなどへの書き込みで見つけることができます。

SIMフリー版だけでなく、ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアも、3月24日より予約を開始し、3月31日に販売することを発表。価格は現段階では公表されていませんが、こちらがわかり次第、SIM通では恒例となった価格比較を行います。続報をお待ちください

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP