ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ELT、20周年ツアー東京公演で5,000人を魅了 8月の20周年記念ライブは代々木競技場で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デビュー20周年イヤーに突入したEvery Little Thingが、3月20日東京・国際フォーラム ホールAでライブを行った。「住宅情報館 presents Every Little Thing 20th Anniversary Best Hit Tour 2015-2016〜Tabitabi〜」は、昨年10月の埼玉・越谷サンシティホールからスタートし、この日が27本目。文字通りベストヒットな選曲で、会場を埋めた5,000人のオーディエンスを魅了した。

オープニングからとにかくテンション高く、客席との距離を感じさせないようなムードでおなじみの楽曲を次々と披露していく。いきなりハイキックを決める持田、客席を嬉しそうに見渡しながらギターを弾く伊藤。お決まりのコール&レスポンスなんて求めなくても、ステージと客席、双方が一緒になって今夜を楽しむ気持ちで結ばれているのがよくわかる。初のミリオンを記録したEvery Little Thingの代表曲「Time goes by」、色褪せない景色を運んでくる名曲「fragile」、今なお新鮮に響くポップチューン「出逢った頃のように」など、会場がひとつになっての大合唱がこれでもかと続いた。

「20年目。デビューした頃は、まさか一朗さんと2人でやり続けられるとは思いませんでしたけど(笑)、いつもいつもみなさんが支えてくださってたおかげです。感謝しています」(持田)

「最近は住宅情報館のCMにも出させてもらってますが(笑)、こういうことも20年前は考えてなかったこと。一生懸命やってきたら、20年経ってた感じです。山あり谷ありでしたが、これからもよろしくお願いいたします」(伊藤)

爆笑したり、ちょっとだけ振り返ったりしながら、20年の感謝を伝える2人。とはいえ懐かしむだけでなく、これまでの楽曲がガラッと新たなアレンジで仕上げられていたり、最新作「Tabitabi」からのナンバーでしっかりと現在形のELTサウンドを披露するなど、新たなお楽しみも満載だった。

アンコールでは、3月24日に誕生日を迎える持田へのバースデーケーキがサプライズで登場。また、今年8月5日と8月7日、東京・国立代々木競技場 第二体育館で20周年記念ライブが行われることも発表され、会場は興奮と祝福の拍手に包まれていた。寄り添ったり、共に走ったりしながらたくさんの笑顔を繋いできたEvery Little Thing。彼らの音楽をあらためて噛みしめるこのツアーは、4月2日、大阪・フェスティバルホールでファイナルを迎える。

ライブ情報
Every Little Thing 20th Anniversary Live(仮)
2016年8月5日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館
2016年8月7日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館
4月8日(金)12:00〜4月18日(月)23:59 FC最速先行受付
4月29日(金)12:00〜 一般先行受付予定
※ファンクラブ入会キャンペーン実施中
https://elt.fc.avex.jp/

関連リンク

Every Little Thing OFFICIAL WEB SITE:http://avex.jp/elt/index.html
kaori mochida ofifcial blog もかのま:http://avex.jp/elt/diary/
Every Little Thing (@ELT_STAFF) Twitter:https://twitter.com/elt_staff
Every Little ThingオフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/elt.official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP