体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

永久保存版のレシピが満載!定番おかず150品がもっとおいしく作れる「くり返し作りたい 一生ものレシピ」

雑誌やテレビで見たり、友達から教わったりして、いろんな目新しい料理を作ってみるものの、家族の反応はイマイチ・・・なんてことはよくあること。どうせなら家族みんなが喜ぶものを、もっとおいしく作りたい!そんな願いを叶える夢のレシピ集「くり返し作りたい 一生ものレシピ」(1400円・税抜)が発売された。

本書では、テレビでもおなじみの石原洋子先生が、定番の味をきちんとおいしく作れるレシピとワザを紹介。レシピ数は和・洋・中合わせてなんと150品!

一番多いのは和食レシピで、合計70品。超定番の「肉じゃが」や「筑前煮」のほか、「ぶりの照り焼き」「天ぷら」「茶碗蒸し」など基礎をしっかり押さえておきたいレシピが勢揃い!

洋食レシピは、子どもが大好きな「ハンバーグ」に「マカロニグラタン」、ビシッと決めたい「ローストビーフ」や「ビーフシチュー」ほか合計48品。

その他、「えびのチリソース」「ギョーザ」「チャーハン」といった中華レシピなどが計32品。あと一歩のコツをマスターして、自慢の定番おかずを増やしたい!

基礎を覚えればアレンジも自在。我が家のいつもの味が見つかる「くり返し作りたい 一生ものレシピ」は、Amazonや楽天ブックスなどのネット書店ほか、ショップ学研(https://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=2380059400)でも購入可能。定番おかずを極めたい人は、いますぐチェックを!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。