ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

気軽にサク飲みしたいときに行きたい場所、新宿。仕事帰りにちょいと気楽に立ち寄れるような、せんべろ居酒屋が目白押しです。なかでも、新宿ならではのディープな雰囲気はやっぱり魅力的。横丁や立ち飲みなど、ちょっぴり哀愁ただよう昭和っぽい大衆居酒屋は、今、大人気です。余計なところにはお金をかけず、その分安くてうまい!しかも妙に居心地が良い!三拍子揃ったイイ感じの新宿の店を、ぜひあなたも行きつけリストに加えてください♪

レトロな雰囲気を味わうならココ!新宿西口に広がる「思い出横丁」内の人気店。

【やきとり タロー】思い出横丁内、新宿西口パレット近く

新宿駅西口から徒歩2分。戦後から続く「思い出横丁」は、狭い路地に昔懐かしい雰囲気の店が並ぶ、まさにディープな新宿を味わえる場所。「やきとり タロー」は、なかでも安さとうまさで幅広い年代に愛されている店です。営業時間の長さも人気の秘訣。いつでもふらりと立ち寄って飲める気軽さが魅力です。ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒 昔懐かしい雰囲気。1階のカウンター席が断然オススメ。ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒 名物、出汁のきいたモツ煮込み。じっくりと煮込んでいます。ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒

やっぱり、焼き鳥。「盛り合わせ6本焼き」で乾杯!タレ、塩、お好みで。

やきとり タロー

早くてうまくて安い、便利な立ち飲み屋!楽しくて居心地のいい庶民の味方はココ。

【かぶら屋】新宿3丁目、アルタ裏の人気店

気軽に入れる小さな店舗で人気拡大中。特に新宿三丁目店は1階が立ち飲みなので、活気ある楽しい雰囲気が味わえます。鮮度と味に自信ありの「やきとん」は全品1本80円!良質モツを使用した「モツ煮」も300円とすべてリーズナブル。ちょっと寄って一杯にはぴったりの店です。席料もお通しもナシの嬉しいシステムで、これぞ居酒屋界のファストフード店といえるかも?ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒 名物「黒おでん」。出汁を煮詰めた色なので、しょっぱくない。ダシ粉と青海苔で、お酒に合います!ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒 ウスターソースたっぷりの串カツは懐かしい味。1本100円~。ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒

この入りやすい雰囲気が大人気!

かぶら屋 新宿三丁目店(http://www.hotpepper.jp/strJ000762331/)

新宿の地元サラリーマン達に愛される穴場の店ならココ!味も安さもお墨付きです。

【おおの屋】西新宿7丁目、新宿駅より徒歩6分

何を頼んでも味と値段にハズレなし!驚きの安さうまさを誇る、立ち飲みの超人気店です。行列ができる繁盛店ながら回転が速く、店内もゆとりある広さなので、ぎゅうぎゅうストレスがありません。気軽に飲めるキャッシュオンの明朗会計。サクッと一杯にはうってつけの本物のせんべろ店です。ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒 名物の「やきとん」。下処理が丁寧なので、見た目もきれいでどれもうまい!ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒 常連さんに人気の「特製もつ煮込み」。お酒がすすみます。ディープな新宿は、人情とうまさ安さが売り!オススメのせんべろ居酒屋3軒

温厚な大将と気の利く店員さん揃いで、安心して飲めます!

おおの屋(http://www.hotpepper.jp/strJ000238290/)

新宿ならではのディープな雰囲気、本当に魅力的です。激戦区だからこそ、うまくて安いイイ感じの店はたくさん!そのなかで好みの店を、ぜひ何軒か押さえておきましょう。老若男女問わず、せんべろの店はみんな大好きですから、きっと役に立つはず。まずは今宵、ディープな新宿のせんべろハシゴでもいかがですか?いい店、いい酒と出会える楽しい時間が、きっとあなたを待っていますよ!

関連記事リンク(外部サイト)

【厳選】刺身とこだわりの日本酒!最強の組合せを楽しむ、雰囲気満点の新宿のお店3選
ギャップが楽しい路地裏の隠れ家。進化めざましい渋谷でディープに潜行する昭和居酒屋特集
【表参道で大人デート】今夜はオシャレな街のオシャレなお店で二人きり

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。