ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

清楚なのに抜け感あり? 簡単「色っぽアップヘア」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

model:美音(みおん)

パーティーやイベントの機会が増える春。ちょっとしたお誘いの時に、簡単なセルフヘアアレンジを知っておくととても便利です。そこで美容師さん直伝の、清楚なオトナ女子になれるヘアスタイルをご紹介します。

コテをたてて縦ロール状に髪を巻く

髪を縦ロール状に巻いていきます。後で崩していくので、あえて強めに巻くのがコツです。

耳のあたりで髪をキザギザに分ける

耳の前と後ろで髪を分けます。ポイントは、少しギザギザに分けること。分けた後に、手ぐし感をだすためソフトワックスを髪全体に手でなじませます。

後ろに分けた髪をゆるめの三つ編みにする

後ろに分けた髪を、ゆるめの三つ編みにしてゴムで結びます。

サイドに残した毛束を“ロープ編み”する

サイドに残した髪を“ロープ編み”します。毛束を2つに分けて、ねじりながら編んでいくだけなので、三つ編みよりも簡単です。編み終えたら、ゴムでしっかりと結んでください。

編みこみを引っ張って抜け感を出す

編みこんだ髪を少しずつ引っ張りましょう。こうして毛を少しだけ出してゆるい抜け感を出せば、仕上がりがよりかわいくなります。

サイドで編んだ髪を後ろでまとめる

ロープ編みした両サイドの髪を後ろに持ってきたらゴムでまとめ、結んだ毛先がはねないように根元ピンで留めます。

残りの髪を内側へ巻きつけてピンで留める

残った真ん中の髪を内側にくるんと巻きつけながら、さきほどピンで留めた根元までお団子を作るように持っていきます。巻きつけた髪がきちんと留まるように、ピンで固定すれば完成です!

普段は隠れている輪郭やえりあしがはっきりと見えるので、男子が思わず釘付けになってしまうアップヘア。凝って見えるのに簡単なので、パーティーやイベントで華やかなオトナ女子を印象づけることができます。

撮影:名鹿祥史(なしかよしふみ)

関連記事リンク(外部サイト)

ツイッターの本音 ~トイプー女子~
恋活女子のための“デートシーン×なりたい女性像別”サクラ色コーデ
ツイッターの本音 ~デフレ~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。