体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【パリッコ】猫×酒=天国! 猫カフェならぬ猫居酒屋「赤茄子」でニャンコたちと晩酌を。

f:id:Meshi2_Writer:20151201072201j:plain

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。

突然ですが、動物の、猫。かわいいですよね? 彼らの自由気ままで人に媚びない、それでいて動きや表情に妙に人間らしさがあったりする独特の魅力って、他にないものですよね。それゆえ世に熱狂的な猫好きは多く、とはいえ住宅事情により気軽に飼えなかったりもする現代社会。そんな方は公園なんかで野良猫とたわむれるとか、猫カフェへ行ってその気持ちを満足させるくらいが選択肢になってくるかと思います。

だけど野良猫って妙に警戒心が強くて、一定以上の距離へ近づくとバッと身構えて、さらにもうちょっと近づくとタタターッとその距離分だけ向こうへ逃げちゃったりします。「何もしないっつーの!」っていうね。その動作がまた可愛かったりもするんですが。

また、猫カフェというものは、どうも女性客中心のイメージがあって、普段「カフェ」自体にすらあまり行かない、僕のような酒好き中年男性が気軽に入るのにはちょっと勇気がいります。

……が、同士のみなさまご安心ください! そんな方にぴったりすぎるお店が、西武池袋線の江古田駅近くにあるんです。夜になり、そろそろ酒が恋しくなってくる時間帯。加えて、今夜はなんだか猫成分も補給したくなってきた。そんな時は、よし、江古田へ行こう!

猫好きだけでなく、呑んべえにも嬉しい料金システム

f:id:Meshi2_Writer:20151201145937j:plain

ここがその「赤茄子」

f:id:Meshi2_Writer:20151201145951j:plain

看板の手作り感が素朴で良いですね

さっそくドアを開けると、

f:id:Meshi2_Writer:20151201150027j:plain

網!

「あ、ただの居酒屋でなく、何やら猫関係の店へやって来たんだな」と実感させられる瞬間です。

f:id:Meshi2_Writer:20151201150056j:plain

階段を2階へと上がり、いよいよ店内へ入ると……

f:id:Meshi2_Writer:20151201150108j:plain

カウンター席に酔いつぶれたお客さん! ではなく、猫ちゃんが!

はい癒やされた〜! 本日初癒やされゲットです。

というわけでここ「赤茄子」さんは、世にも珍しい、猫カフェならぬ「猫居酒屋」なんです。それだけ聞くと「システムがややこしいんじゃないの?」「高いんじゃないの?」なんて思われる方もいるかもしれません。

が、基本的には普通の居酒屋です。で、その中を店主さんの飼い猫5匹が自由きままに行き交っている、というだけ。

f:id:Meshi2_Writer:20151201150358j:plain

強いて言えばこれがシステム。

ちなみに、奥に寝ているのは5匹の中の1匹、ではなくぬいぐるみです。

時間帯と滞在時間により、最低で100円、最大で450円のチャージ料がかかるというわけですが、飲み屋であれば当然といった内容ですよね。加えて、猫ちゃんたちを無理やり抱っこしようとしたり嫌がることをする方、すでに泥酔している方などの入店は禁止だそう。つまりは常識の範囲内で楽しめばOKというわけです。

そして「赤茄子」を僕が素晴らしいと思っているもうひとつの理由が、居酒屋としてのポテンシャルが高い! という部分なんですよね。いくかわいい猫ちゃんたちがいるからって、それに甘えて他がいい加減だったりしたら悲しいじゃないですか。ところがここは全くそんなことない! っていうか、むしろすごく良い!

つまみは軽いものからご飯ものまでかなりの種類が揃ってるし、飲み放題プランが充実してるのもいいんですよね。金土以外限定で、生ビールは含まれないんですが、最安は50分960円! 普通に安すぎ。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。