ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

受験に向けて緊張をコントロールする方法を習得していこう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

試験で力を発揮出来るように緊張をコントロールする方法があるってご存知でしたか?受験勉強の息抜きにも使えますよ!

手法1:自己暗示!受験に合格した自分をイメージする

進学して笑顔があふれる自分の姿や、応援してくれていた人の喜んでいる姿を思い浮かべます。人間は笑顔の人を見たり、想像したりすると緊張が解けます。緊張を感じたら、頭の中で身近な人の笑顔を思い浮かべるようにイメージトレーニングを積んでみましょう。

手法2:自分の緊張を意識してみる

人間は緊張すると筋肉が収縮し、呼吸が浅くなります。自分で緊張してるなぁと感じたら深呼吸や伸びを行い、酸素を体に取り込んで血流を良くします。常に気落ちが落ち着いた状態を作る事が目的ですので、常日頃から自分がどれくらい緊張しているのか意識し、緊張を感じたらほぐすようにして、受験に向けてゆっくりと準備していきましょう。

あせらず確実にやっていこう!

大事な受験、当日は思う存分自分の力を発揮したいものですよね。緊張するのは自分の気持ちに真剣に向き合っていることの証です。自分の将来に向けて緊張とうまく付き合っていきましょう!

後悔しないために!大学に合格したらやっておくべき2つのこと – スタディサプリ放課後版

コツを押さえれば大丈夫!大学入試面接での自己PR方法 – スタディサプリ放課後版

修学旅行で役に立つ!覚えておくと便利な英語とは? – スタディサプリ放課後版

関連記事リンク(外部サイト)

振り返って自信をつけよう!受験対策の手帳活用法
早めに確認!大学受験の日程の種類とは?
奨学金ってなに?奨学金を使う前に知っておくべき3つのこと

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP