ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

店内が事件現場?謎だらけの探偵カフェに行ってみた。<みんツイ研> 

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みんなのTweet研究会”では、同世代のTweet内容をデータ分析のエキスパート企業さんと一緒に分析し、頻出したキーワードを元に大学生ライターが記事にしていきます!

今回私が注目した頻出キーワードは「ご飯」。

おしゃれなカフェもいいですが、最近は「フクロウカフェ」や「文房具カフェ」などの面白いコンセプトカフェが流行っていますよね。そんな、ただ食事をするだけではなく+αで楽しめる「○○カフェ」の中でもひときわ変わっているカフェを見つけました。池袋にある『探偵Cafeプログレス』です。このお店、夜は対象年齢20歳以上のバータイム、昼は誰でも利用可能なカフェタイムとなっています。(カフェタイムは土日のみ。)

今回は、中学生・高校生のみなさんでも行けるカフェタイムに実際に行ってきました!

入ったらすぐに殺人現場がある(笑)撮影スポットだらけの店内

まずお店に入った途端目に入ってくる事件現場(笑)

店内には趣向を凝らした撮影スポットがたくさんあって、写真を撮るだけでも楽しすぎます!!事件現場の被害者だけでなく、マグショットで容疑者に、ホームズ風のコスプレで探偵にもなれちゃいます。こんな面白い写真が撮れたら、SNSに投稿したりプロフィール画像にしたりしたくなりますよね!

本物の探偵さんに会える!

なんと、従業員の方は全員本物の探偵さんでした!

本とかアニメの世界でしか見たことがなかったので、探偵って本当にいるんだ!とびっくりしました(笑) さすが探偵さんでした、会って5分もしないうちに、「君は人見知りだけど慣れてくると完全に心を開くタイプでしょ」と見事に性格を言い当てられました...。普段聞けないような探偵の仕事のことや、いろんな人を観察してきた探偵さんならではの人生相談など、面白くてためになるお話がたくさん聞けて楽しかったです!

探偵カフェのご飯は・・・

素敵な探偵さんに続き、お料理も気になりますよね。ここではなんと、レアな食材である「ワニ」が食べられます!私は今回、写真(右)のワニのタンをいただきました。

ワニと聞いて、なんかゴツゴツブツブツしてるのをイメージしてしまったのですが、実際はコラーゲンたっぷりでプリプリで、今まで食べたお肉の中で一番美味しかったです!(盛ってないですよ、本当です!)

その後テレビでワニの映像を見て「美味しそう」と思ってしまったくらいです(笑) ぜひ一度食べてみて下さい!ワニを食べる勇気がないという方も大丈夫です。他にもパスタなどのメニューがあって、どれも美味しそうでした!今回紹介したのは、土日のお昼のカフェタイムでしたが、夜のBARタイム限定の人気アクティビティ、「特殊メイク体験(切り傷や火傷)」「指紋採取体験」なども本格的ですごく面白いので、親御さんや成人した兄弟がいる方は連れていってもらえれば貴重な体験ができるかも!


今回いった探偵カフェInfo

探偵Cafe Infoプログレス

住所:東京都豊島区池袋2丁目47?12

アクセス:JR池袋駅北口より徒歩3分

営業時間:カフェタイム 11:30~17:30(土日のみ営業)

バータイム 19:00~ラストオーダー4:00(5:00閉店)

HP:http://tantei-cafe.com/

大学生ライター

ちさと

新潟県産の早稲田大学文化構想学部生。動物デザインの物が大好きで、部屋はことりの大きいぬいぐるみだらけ。人生最後の日に食べたいものは鳥皮餃子です。

関連記事リンク(外部サイト)

<新潟出身ワセジョ体験談>1人暮らしの苦労と工夫、~生活編~<みんツイ研> 
アメリカの高校に通ったら日本との違いに驚いた(通学・授業編)<みんツイ研>
猫好きにはたまらない!「猫カフェ」で猫モテするには?!<みんツイ研>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP