ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子どもがスマホを持つ前に知っておきたい3つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春。多くのみなさんが「デビュー」する季節。中学や高校などへの進学(あるいは進級)で、子どもたちは新しい世界に一歩を踏み出します。……もしかしたら「スマホ買って!」なんて言い始めるかもしれませんね。このタイミングで子どもたちにスマホを持たせようと思っている親御さんも少なくはないでしょう。同時に、「自分の子どもにスマホを持たせて大丈夫?」と不安に思う親御さんも多いはず。

「スマホばっかり見てしまうのでは?」
「SNSや掲示板にのめり込まない?」
「うっかり危ないサイトにアクセスしないか……」

子どもがスマホを持つことに対する悩みはいろいろですが、大切なことは3つ。

1.親子でルールを決めよう。
2.フィルタリングで子どもを守る。
3.お子さんの成長に合わせた設定を。

まずは、「親子で話し合い、きちんとルールをつくっておき」、そのうえで、フィルタリングサービスを設定しましょう。

フィルタリングサービスとは、ウエブサイトへのアクセスを制限したり、アプリのダウンロードをできないように設定したりする機能のこと。サイトごとに、細かく使用を制限できるので、家庭の方針や子どもたちの使い方に応じたカスタマイズが手軽に行えます。たとえば、「〇〇ゲームが使えないから」と子どもにせがまれて、フィルタリングを全て外してしまうのではなく、「〇〇ゲームは使えるように」カスタマイズすることで対応できます。設定は店頭でもできるので、わからない方はauショップに足を運んでみてください。

子どもたちにとっては待ちに待った宝物のようなスマホ。安心・安全に楽しくお付き合いできるよう、今回、KDDIでは「スマホを持つ前に知っておきたい3つのこと」という動画をつくりました。お子さんにスマホを持たせる前に、ぜひ動画をチェックしてみてください。

関連リンク

スマホを持つ前に知っておきたい3つのこと
お子さまのスマホ&ケータイに auの安心・安全サービス
ネットスキル診断
ケータイ教室HP

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

【初級編】iPhoneのウエブブラウザ、おすすめブラウザ3選
そもそもの話、爆混みの渋谷で、なぜスマホはしっかりつながる?
「財布がない!?」。顔面蒼白トラブルからあなたを救う、"絶対に忘れない財布"

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP