ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビールや枝豆も!?本物そっくりのキャンドルが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

累計37万個以上売上げた“好物キャンドルシリーズ”「ミニジョッキ」に続き、カメヤマ「えだまめキャンドル」を発売します。

“好物キャンドルシリーズ”は、故人の好きだったものを天国でも一緒に、という思いから開発されたろうそく。

スイーツからアルコールまで

過去には「ショートケーキ」「愛妻弁当」「お味噌汁」など、多彩なモチーフのキャンドルが発売されており、現在はローソクと線香を合わせて60種類以上が販売される同社の人気シリーズとなっています。

今回、そのなかでも特に人気の高かった「ミニジョッキ」の相棒となる「えだまめ」が、キャンドルになって新登場!

色やフォルム、そして盛り付けまで、細部にこだわって作られたというだけあって、これはうっかり食べてしまいそうなクオリティです。

どこまでもリアル!

おつまみ的雰囲気を盛り上げる“ザル”は何と手編み!そして上に盛られた枝豆も、さやから飛び出した豆があることで、いっそうホンモノ感が強調されています。

誰もが認める黄金コンビ

お盆やお彼岸に、この「ミニジョッキ」「えだまめ」をお供えすれば、懐かしいあの人と一緒にお酒を酌み交わしている気分になれそう。

「えだまめキャンドル」(680円税抜)は4月1日より発売開始。

ぜひ「ミニジョッキ」(680円税抜)とあわせてどうぞ♪

カメヤマ
http://rosoku.kameyama.co.jp/rosoku/collaboration_favorite_rosoku/t86000010/

グッズ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP