ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【広尾】ハワイを感じるおしゃれな人気手土産「OLAむすび」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オリジナルの「OLA むすび」とは?

まだまだ寒い日が続く日本。常夏のハワイに思いを巡らせている人も多いのではないでしょうか。とはいっても今はまとまった休みは取れないし…。そんなときに足を運んでみたいのが、東京・広尾「ALOHA FARM CAFE」(アロハ ファーム カフェ)。こちら、2015年にオープンした、ハワイのローカルフード「スパムむすび」に和のテイストを融合させたテイクアウトのおむすび専門店なんです。

ハワイのローカル飯と和の融合。東京・広尾で「OLA むすび」を頬張る
(C) ALOHA FARM CAFE

「ALOHA FARM CAFE」のコンセプトは、“具沢山 おかずがいらない グラブフード”(グラブフードとは英語で手軽にいただける食事を意味する、カジュアルな言葉)。東京・神楽坂のフレンチバル「ボン・グゥ 神楽坂」の野口尚人シェフ監修の元、「スパムむすび」と「おむすび」を融合させた、ハワイ語で“健康”の意味を持つ、オリジナルの「OLA むすび」を開発しました。

店頭に並ぶ「OLA むすび」は季節や時間帯にもよりますが、常時10種類程度。全国各地から取り寄せたこだわりの食材を吟味して、毎日ひとつずつ店内で手作りしています。

ハワイのローカル飯と和の融合。東京・広尾で「OLA むすび」を頬張る
(C) ALOHA FARM CAFE

手軽に美味しくハワイを感じる

ハワイのローカル飯と和の融合。東京・広尾で「OLA むすび」を頬張る
(C) ALOHA FARM CAFE

ショーケースには、「ALOHA FARM オリジナルスパム」(360円)、「ALOHA FARMロコモコ」(380円)、「カジキマグロのフライオーロラソース」(350円)、「かつお節といぶりがっこ」(220円)など、見た目もかわいらしい「スパムむすび」がずらり。どれも美味しそうで迷ってしまうこと間違いなし! ルックスもキュートで、アソートボックスも用意されているのでちょっとした差し入れにも喜ばれそうですね。

ハワイのローカル飯と和の融合。東京・広尾で「OLA むすび」を頬張る
「ALOHA FARM オリジナル スパム」(360円) (C) ALOHA FARM CAFE

100%オーガニックの高グレードの「コナコーヒー」も!

ハワイのローカル飯と和の融合。東京・広尾で「OLA むすび」を頬張る
(C) ALOHA FARM CAFE

「スパムむすび」以外でもとことんハワイの空気を満喫できます。ハワイ島の契約農園から取り寄せた100%オーガニックの高グレードの「コナコーヒー」も用意。ハワイのカハラホテルでも使用する「PACIFIC TEA GARDEN」の上質な茶葉を使ったティーと100%パインアップルジュース、フルーツをMIXしたトロピカルなアイスティーなどドリンク類も充実しています。

テイクアウト専門なので店でいただくことはできませんが、店の近くには食事ができる共有スペースもあるのでそちらを利用することも可能。暖かくなるこれからの季節はとくに気持ちが良さそう!

ハワイのローカル飯と和の融合。東京・広尾で「OLA むすび」を頬張る
(C) ALOHA FARM CAFE

東京で手軽に、美味しくハワイを感じられる場所として、チェックしておいてみては? さあ今回は何をいただきましょうか。

[ALOHA FARM CAFE]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。