体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy Tab 5 10.1か?「SM-T536」がGFX Benchに登場

Samsung 未発表のタブレット型番「SM-T536」を名乗る端末が GFX Bench の公式サイトに登録されていました。SM-T5XX の型番が示すのは Galaxy Tab 10.1 の新型です。ディスプレイサイズ欄にも 10.1 インチと記されているので、おそらく次世代 Galaxy Tab の 10.1 インチモデルと予想されます。ただ、SM-T53X が Galaxy Tab 4 10.1 だったので、Galaxy Tab 4 世代の改良版の可能性もあります。同サイトに掲載されているスペック情報は、Android 6.0.1(Marshmallow)、10.1 インチ 1,280 x 800 ピクセルのディスプレイ、1.5GHz 駆動のオクタコアプロセッサ(ARM Mali-T830 GPU)、1.5 RAM、25GB ROM、背面に 480 万画素カメラ、前面に 190 万画素カメラを搭載していることです。GPU が Mali-T830 なので、プロセッサは Exynos のエントリーモデルだと予想されます。Source : GFX Bench

■関連記事
10コアCPUのスマートフォン「Meizu Pro 6」がGFX Benchに登場
ファイル共有サービス「MEGA」のAndroidアプリがv3.0にアップデート
Sony Mobile、「ミュージック」アプリの新ベータ版 9.1.6.A.2.1 をリリース、ジャンル機能を追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。