ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

渡辺直美、野呂佳代、磯山さやか…ますます人気のポチャ系モデル達!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ファッション雑誌『La Farfa』が2周年を迎えました。

ぽっちゃり女子向けに創刊され、ぽっちゃり=ダサい。というイメージを払しょくさせてくれた『La Farfa』ですが、『La Farfa』が創刊されたことによって、ちょい太め系のモデルやタレントさんの需要が伸びてきている気がします。
997910
la farfa(ラ・ファーファ)VOL.1
Fujisan.co.jpより

ぷにモデルの魅力

なかでも、ぽちゃ系“ぷにモデル”として注目されているのが磯山さやかさんです。2014年の10月号の『AneCan』で、磯山さやか×『ぷにぷに“肉”ニット』企画で“肉”の方のモデルとして登場したのが始まりでした。

 
1133450
AneCan(姉キャン) 2014年10月号
Fujisan.co.jpより

 

企画は読者からの反響がすごくて大成功!。これが切っ掛けで、磯山さやかさんは“ぷにモデル”としてAneCan専属が決まります。まさかの30歳を超えてからのオッファーに本人もびっくり!

 

ほっそりだらけの女性誌で、身長は155センチ。スリーサイズは88-60-86というバランスの良い体型ですが、身長が高すぎないことで読者に親近感をもたせてくれています。

 

男子にモテるなら、ちょいポチャ系

磯山さやかさんのような、小顔であり、二の腕周辺が柔らかそうで、ふくらはぎが筋肉質の体型は、いわゆる“モテ体型”です。上半身は肉感的。下半身が筋肉質で細いというのは、健康的でもあり女性としても憧れの体型ではないでしょうか。

 

もともと野球部のマネージャーだった磯山さやかさん。野球、サッカー、格闘技などが好きで、仲の良いタレントさんや番組スタッフ、お兄さん夫婦と観戦することが多いのだそう。自身もスポーツは得意なようです。

 

汐留のぽっちゃりエースアナ

もう一人、ぽっちゃりブレイクを果たしていあるのが、日本テレビのアナウンサー、水ト麻美さんではないでしょうか。ORICON STYLで発表される『好きな女性アナウンサーランキング』では3連覇を達成。大食いアナとしても人気です。

 

そもそもTVの情報番組は“食レポ”が多く、ガリガリに痩せたアナウンサー達がブイティアールを見ながら“美味しそう”なんてコメントをしても、あんまり説得力ない気がします。

 

そこに登場したのが水ト麻美さん。食べたいものは食べる!という姿勢や、共演者に体型のことで弄られる様子が、飾らず自然体に見え視聴者から人気なのです。

 

ポチャは個性!

ポチャのファッションを突き進むと、ポチャ先進国のアメリカにいきつく気がしますが、雑誌『La Farfa』のイメージモデルを担当する渡辺直美さんでも、アメリカでは“痩せて健康的”と評価されるそうです。

 

渡辺直美さんがカッコいい系のポチャだとすれば、渡辺さんと同じく『La Farfa』のイメージモデルである元AKB48(SDN48)の野呂佳代さんは、“ゆるふわ”系のポチャ。

 
1309514
la farfa(ラ・ファーファ)
Fujisan.co.jpより

 

野呂佳代さんは肉まん女子・マシュマロ女子なんてコトバがピッタリ。次世代を担う日本的ポチャとして2016年の活躍を期待されるところ。

 

愛らしいポチャは、幸福や経済的豊かさの象徴でもあり、自然体で丸みを帯びた体験は安心感をあたえます。

 

なんと2015年の10月には、ポチャ系男子の専門雑誌も創刊されるなど、実は、男女ともにポチャに注目な2016年なんです!

 
0321potya01
Mr.Babe (POWER MOOK) ムック
日本初となるポッチャリ体型の男性をターゲットにしたファッション・ライフスタイル誌『Mr.Babe』2015年10月26日創刊
出典amazon

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。