ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知る人ぞ知る!奥が深いマニアックな資格7選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中には数多くの資格がありますが、その中でも一般的には知名度の低い資格が沢山存在します。ですが、聞き馴染みの薄いマニアックな資格でも、それは必要不可欠な仕事につながっているということが多々あるのです。ここでは、ちょっとニッチでマニアックな資格を一挙特集します。気になるものがあったら、是非チャレンジしてみてください。

ちょっとマニアックな資格たち~専門性の高い資格編~


臭気判定士

臭気判定士とは、臭気の濃さの正しい測定と評価を行うことにより環境保全を行うための国家資格です。機械ではなく人の嗅覚を使った測定方法により臭気の測定と管理を行います。工業分野での悪臭対策を始めとして、各種事業所での臭いに関するすべてを取り扱うプロフェッショナルな資格と言えます。

レストランサービス技能士

レストランサービス技能士とは、レストランなど飲食店のウェイターやウェイトレスとして、食事や飲料に関するサービスを行う技能を認定する国家資格です。資格が必要ないように思えるところですが、お客様へ絶妙なタイミングで料理を提供したり、満足度を高める接客を行ったりなど高度なサービスを提供できる技能を証明できることで就職や転職の際に十分アピールポイントとなる資格です。

速記技能検定

速記技能検定とは、各種講演や会議、インタビューなどの音声を符号を使って記録し、原稿を作成する速記技能を認定する試験です。1級~6級までレベルが分かれており、最上級である1級の合格率は10パーセント台とかなりの高度な技術が求められます。

ちょっとマニアックな資格たち~日常生活に使える資格編~


定年力検定

定年力検定とは、豊かで充実した定年後のセカンドライフを過ごすため、最低限必要な経済的な基礎知識を認定する資格です。専門性はさほど高くないものの、定年後に必要となる年金や保険などに関しての知識が身に付くため、現役世代のうちに受験してみるのもためになる資格といえます。

天気検定

天気検定とは、天気の面白さや奥深さを知ってもらうことを目的として実施されている検定試験です。天気を読む力やその活用法など、天気に関する幅広い知識を身につけることができます。気象予報士ではないため天気予報はできませんが、防災や環境についても知識を応用していくことが可能であり、こうした点からも有用な資格であると言えます。

インターネット旅行情報士検定

近年は旅の情報収集もインターネットを通じ、パソコンやスマホで容易に収集できるようになってきました。インターネット旅行情報士検定試験とは、こうしたインターネットの仕組みを理解し、ネット上の旅行に関する情報を効率的に検索し活用できるか等の実務能力を認定する試験です。受験もネット上でのオンライン形式で行われており、気軽に受験することができますし、自分が旅行するときに役立てることができます。

東京シティガイド検定

東京シティガイド検定とは、首都東京の成り立ちや生活、そこから生まれた文化などについての知識を習得し、海外や国内のお客様に紹介するための資格です。近年の訪日観光客増加によるインバウンド需要もあり、十分活用できる資格であると言えるのではないでしょうか?また、プライベートでも十分活用できる知識としても活用していけます。

専門的な資格から、趣味の資格まで……マニアックな資格は数えきれないほど存在します。

ここに挙げた例はほんの一部であり、世の中にマニアックな資格は星の数ほど存在しています。専門性を高めるための資格から、趣味の世界を広げてくれる資格まで、どんな資格があるかを調べてみるのも面白いかもしれませんよ?気になるものがあったら、是非資格取得にチャレンジしましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

大学卒業後も活かせる資格を取得しよう!おすすめ2選
児童に関わる資格特集
学生さん必見!就活に有利な資格3選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP