ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レディオヘッド『Creep』をスモーキーなジャズバージョンで

DATE:
  • ガジェット通信を≫

歌い手のヘイリー・ラインハルトは、全米規模で行われているアイドルオーディション番組「アメリカン・アイドル」で話題になった女性。そのスモーキーな甘い声で唄う、言わずと知れた名曲。つい酔っ払いたくなります。

そのほかにも、いくつか彼女の歌を。「アメリカン・アイドル」で唄ったエルトン・ジョンの名曲『Bennie and the Jets』でも、観客や審査員を盛り上げてます。

以下の動画は、『Can’t Help Falling In Love 』を唄ったもの。「思わず恋をしたくなった」と話題のストーリーも合わせて必見です。

物語の詳細はコチラから。

アイドルオーディション番組をきっかけにして、ポップジャズを唄う世界的人気シンガーとなった彼女。『Creep』の楽曲アレンジをリードしたバンドは、「Postmodern Jukebox」。なかでも彼らとの組み合わせは有名です。

そのほかにも、ブリトニー・スピアーズの楽曲『Oops!… I Did It Again』をマリリン・モンロースタイルで唄った楽曲など、意外性のあるアレンジを心地よく聞かせます。どれも聴き応えは十分!彼らのYouTubeアカウントを一度チェックしてみてね。

Reference:AmericanIdol10top12,Extra Gum
Licensed material used with permission by Postmodern Jukebox

関連記事リンク(外部サイト)

最も影響力のある「音楽ジャンル」が判明!科学者が17,904曲を検証して、判明した音楽史の真相とは?
「車輪で弾くギタリスト」が、めちゃカッコイイ!
【科学者がYES!】毎日幸せが続く、シンプルな習慣7つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。