ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アプリロッカー「Lockdown Pro」がAndroid 6.0の指紋リーダーに対応、アプリ起動履歴にも認証設定が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アプリの起動を PIN やパターンで保護できる Android アプリ「Lockdown Pro」が Android 6.0 の指紋リーダーをサポートしました。Lockdown Pro は、いわゆる「アプリロッカー」です。登録したアプリの起動を PIN やパターンなどで認証をかけます。これだけではなく、ギャラリーの秘密化、Bluetooth の接続状態などで自動的にアプリの機能を ON / OFF する「Smart Lock」、ロック画面のカスタマイズといった様々な機能も備えています。今回の Android 6.0 対応化によって、Nexus 5X や Nexus 6P などの指紋リーダーを搭載した Android 端末での指紋認証が可能になりました(Security メニューで有効にする必要あり)。また、アプリの起動履歴にも認証を設定できるようになり、時々発生する起動中のアプリなら認証無しで表示できてしまう問題も防止できるようになりました。この機能はアプリロッカーでは初です。「Lockdown Pro」(Google Play)

■関連記事
Pokémon Goのプレイ映像
Spigen製Galaxy S7 edge用クリアケース「リキッドクリスタル」のレビュー
Nubia Z11 mini? ZTE未発表の 「NX529J」が中国で認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP