ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ZTE、Light Tab 2 / 3S、1GHzクアッドコアCPU搭載端末など複数のAndroidタブレットを公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ZTEが26日より中国で開催中の「中国国際通信展覧会 2011」において、クアッドコアCPUを搭載した10.1インチ型タブレット、Light Tabシリーズ2機種「Lighjt Tab 2」、「Light Tab 3S」など複数のAndroidタブレットを出展しています。まずはクアッドコアCPUを搭載したタブレット(上図)から。このタブレットは米国向けとして展示されています。チップのメーカーは不明ですが、1GHz駆動のクアッドコアCPUが搭載されています。ディスプレイサイズは10.1インチ、解像度は800×480(WVGA)、32GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素のカメラ、リポ3,250mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。GSM/WCDMA、さらにNFCにも対応します。

次にLight Tab 2。6月のCommunicAsiaでも展示されたと思います。会場には1GHz CPUと8GB内蔵ストレージのV9+と、1.4GHz CPU・4GB内蔵ストレージのV9aが展示されているそうです。どちらも7インチWSVGA(1,024×600)サイズの静電容量式タッチスクリーン、Android 2.3(Gingerbread)、リポ2,300mAhバッテリーが搭載されています。GSM/WDMAをサポート。

最後にLight Tab 3Sは1.2GHzデュアルコアCPUを搭載した10.1インチ型のHoneycombタブレットです。解像度は1,280×800(WXGA)。前後にカメラが搭載されています。3G/4G(LTEなど)をサポート。

Source : TGBUS(ZTE Tablet for USA)、CNMO(LT2)、(LT3S)  


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、10月6日に開催するプレスイベントでBeats Audio搭載機種を発表か
Samsung SC-03Dと富士通 F-03DがBluetooth SIGの認証を通過
Xperiaスマートフォン10機種に公式CyanogenModが提供されることに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。