ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カタール航空を利用して無料でドーハを楽しもう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

By 54north (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

こんにちは。Compathy MagazineライターのItsukiです。
海外旅行に行く際、航空会社を料金が安いから、直行便だから、という理由だけで選んでいませんか? 航空会社によっては独自のサービスを行っているところもあり、場合によってはとってもお得に旅行できるんです!

近年躍進の著しい中東系の航空会社は全体的にサービスが良いと言われています。その中でも特に評判が高いのがカタール航空

無料でドーハのホテルに宿泊できる!?

カタール航空は、FCバルセロナのスポンサーとしても広く知られており、5つ星航空会社にも認定されています。世界の航空会社の中でも一流の航空会社なのですが、ドーハで乗り継ぎをしていくつかの条件をクリアすると、なんと無料でドーハのホテルに宿泊できることがあるのです。

その条件というのは
・8時間以内の乗り継ぎ便が運航していない場合。
・乗り継ぎ時間が8時間以上、24時間以内の場合。
・アブダビ、ドバイなどの他のアラビア半島の都市への発着便を含まない旅程。

です。

※上記の条件を満たしていても利用できないケースもあるので事前に確認をおすすめします。

わたしは今年の2月の中旬にカタール航空を利用してヨルダンを旅行したとき、復路の便でこの条件をクリアしていたので、ドーハの5つ星ホテルに無料で泊まることができました。

Photo credit: Teramoto Itsuki「カタール航空利用でドーハ無料トランジット(おまけ付き)

このサービスに含まれているのはドーハでのホテル代、食事代、そして通常であれば入国に100カタール・リヤル(約3000円)が必要になるビザの料金と、ホテルと空港間の交通手段です。つまり、基本的にはカタール滞在中に一切お金を使わなくても過ごすことができるわけです。しかも一流ホテルのサービスも利用可能!

わたしが利用した冬の時期は中東系航空会社の航空運賃もリーズナブルなうえ、気候もまだ暑すぎず、非常に快適に過ごすことができました。

ちなみに乗り継ぎ時間が5時間以上12時間未満の人には無料の市内観光ツアーもありますので、乗り継ぎ時間がドーハで一泊するのに満たない人でも、カタール航空でのドーハ乗り継ぎはおすすめです。

Photo credit: Teramoto Itsuki「カタール航空利用でドーハ無料トランジット(おまけ付き)

ドーハは2022年のワールドカップに向けて、さらなる発展を遂げるため、いまだ工事中の部分も多く見られますが、ヨーロッパ・アフリカ方面に行くのであれば、カタール航空でのトランジットを検討してみてはいかがでしょうか。

かつては世界一退屈な首都とも言われていたドーハですが、実際に行ってみると意外と楽しめるかもしれませんよ。

※上記のサービスはエコノミークラスでも利用が可能ですが、航空券の種類によっては利用できない場合もあります。詳しくは予約をした旅行会社、またはカタール航空にお問い合わせください。 また基本的に事前予約が必須なので、航空券を予約した時点での問い合せがベターです。

※上記のサービスは2016年3月現在のものです。今後このサービスが変更、中止される可能性もあります。詳しくはカタール航空ホームページをご確認ください。

参照リンク:カタール航空ホームページ

ライター:Teramoto Itsuki
Photo by: Teramoto Itsuki「カタール航空利用でドーハ無料トランジット(おまけ付き)

Compathyでこの旅の旅行記を見てみましょう

*Teramoto Itsuki「カタール航空利用でドーハ無料トランジット(おまけ付き)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP