体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドライブで買いたい道の駅のパン♪人気商品はコレだ!【東海】

掛川 くるみパン

あちこちにある「道の駅」。ただのトイレ休憩の場…なんて思っていた方も多いと思いますが、いまや立派なおでかけ先のひとつ。

新鮮な野菜や特産品に出合えるのはもちろんのこと、道の駅それぞれにユニークな特徴がいっぱいです。

さらに近年、本格的なベーカリーが施設内に入っている駅が多く、焼き立てのおいしいパンが味わえます。こだわりのその味に、焼き立ての時間を見計らって行列ができるほど。

今回は道の駅の取材に行った際に人気だった道の駅ベーカリーを紹介します。

道の駅 南アルプスむら長谷【長野・伊那】

焼きたてパンが香るザ・ローカルベーカリー。

「パンや」、物産コーナー、雑穀レストランなどから成る道の駅。ミニクロワッサンの噂を聞きつけて、このために遠方から来るお客さんも多いとか。人気観光地スポット「高遠城址公園」に行くには、伊那ICひとつ手前の駒ヶ根ICで降り、ここを経由して向かうと渋滞回避にもなります。南アルプスむら長谷1 (左)アップルパイ162円、(右)高原のブルーベリーパン145円南アルプスむら長谷2 (左)あたしんちの粗挽きウインナー194円、(右)ピロシキ151円南アルプスむら長谷3 (左)なすときのこのピザ194円、(右)ミックスフルーツパン140円南アルプスむら長谷4 (左)ナポリタンスパゲッティ151円、(右)ショコラパイ162円南アルプスむら長谷5 (左)オニオンチーズ・オニオンツナ各540円、(右)アンバター172円南アルプスむら長谷 焼き立て

焼きたての香りが店中にふわり。店内ではまるごと1つ試食できる

南アルプスむら長谷 売り切れ 焼き上がって早々にお盆が空…。飛ぶように売れるとはこのこと 南アルプスむら長谷 予約 予約も受け付けている

「看板商品のミニクロワッサンはひっきりなしにお客さんが買い求める大人気商品です♪」

ミニクロワッサンはオープン以来の人気商品で、1つ54円という価格もずっと変えていないのだとか。20個、30個と箱詰めで買っていかれるお客さんも多く(中には1000個買う人も!)、多いときには1日何万個という単位で売れるので、ベーカリーのお母さんスタッフは朝から夕方まで、途切れることなくクロワッサンを焼き続けています。南アルプスむら長谷 ミニクロ

ミニクロワッサン54円×20個で1080円 道の駅 南アルプスむら長谷

TEL/0265-98-2968

住所/長野県伊那市長谷非持1400

営業時間/9時~17時30分

定休日/火(物産館は4月以降無休)

「道の駅 南アルプスむら長谷」の詳細はこちら

道の駅 古今伝授の里やまと【岐阜・郡上】

温泉、食事、おやつに散歩。春の休日をまるっと一日。

郡上八幡の北にある郡上市大和町。野鳥の声が聞こえてきそうなほどのどかな山間の立地ながら、温泉にベーカリーにアイスクリーム工房と充実している道の駅がこちら。姉妹施設「古今伝授の里フィールドミュージアム」までは車で5分程度。

手作りパン工房 かはな草

古今伝授の里やまと 店内

生地から作る本格的なベーカリー。看板商品の「くるみレーズン」ほか、オリジナリティ溢れる創作パンは、甘い系から惣菜系まで各種並びます。

古今伝授の里やまと くるみレーズン ハード系の「くるみレーズン」500円
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。