ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

赤ちゃんとのお風呂タイム。パパも楽々、赤ちゃんもリラックスの二重丸グッズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私は44歳で始めて父親になりました。

子育ては大変です。

赤ちゃんをお風呂にいれるのも、最初は一苦労でした。

ベビーバスにお湯を張り、赤ちゃんの頭を抱えて耳をふさいで、お湯がはいってしまわないように慎重に入浴させて…

赤ちゃんも気持ちよさそうにしていて、思わず脱糞したりなど面白いエピソードもたくさんありました。

赤ちゃんが少し大きくなった頃、妻がネットでスイマーバという商品を見つけてきました。

赤ちゃん用の浮き輪です。

頭を抱えるような形でクビに浮き輪を装着して、お風呂で赤ちゃんをプカプカ浮かせるのです。

そろそろベビーバスもきつくなってきて、一緒にお風呂にはいる時期。

これはいいと思いました。

1歳になったときにスイマーバを使って、お風呂にいれてみました。

これは楽チンです。

赤ちゃんは頭が重いのでそのままお風呂に入れると水没してしまいますが、首から上が水の上に出るよう、しっかりとホールドしているので溺れる心配がありません。

もちろん放置はいけないので、基本的にしっかりと見ている必要があるのですが、それでも手を離すことができるので、すばやく自分の体やシャンプーをして、赤ちゃんと一緒にお風呂の時間を楽しめます。

赤ちゃんも気に入っているようで、最初はお風呂で泣いていましたが、スイマーバだとなぜかご機嫌。

楽しく入浴しています。

これでお風呂担当の私もずいぶん楽になりました。

いい商品を開発してくれてありがとうと言いたいところです。

こういった製品を選ぶとき、どこの製品かが私は気になります。

下手して安全でない物を選ぶと、事故が起きるリスクがありますので。

このスイマーバのおかげで、私のお風呂タイムは貴重な赤ちゃんとのコミュニケーションタイムになりました。

時には脱糞されてパニックに陥ることもありましたが、それは赤ちゃんもリラックスしている証拠だと思います。

ですのでくじけずにずっとお風呂は私が担当していました。

今でも子どもはパパっこになっているのは、このときのお風呂タイムを覚えていてくれてるからではないでしょうか。

著者:K6

年齢:47歳

子どもの年齢:3歳

インターネットサービス会社経営のKといいます。会社は社長の私と妻の2人で二人三脚。ワンマンな私を家庭と仕事を両立した妻に支えられて5年、かわいい子供も生まれてがんばっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

子ども2人をワンオペお風呂。上の子も赤ちゃんも、私も快適になった優秀アイテム!
「ベビーグッズは本当に産まれるまで準備しない」を実践した結果… by SeS
オムツ売り場はまるで壁のよう…!?我が子にぴったりのオムツを探せ! by つかさちずる

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP