ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今が旬!新玉ねぎのグラタンスープで体内デトックス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新玉ねぎを店頭で見ることが多くなりました。新玉ねぎには普通の玉ねぎよりも良いことがたくさん。玉ねぎが苦手でも食べやすく、栄養を丸ごと摂れるグラタンスープにして美味しくいただきましょう。

新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いって?

見た目から新玉ねぎと玉ねぎは違います! 新玉ねぎには玉ねぎ特有の茶色い皮がありません。一般的に年中見かける玉ねぎは「黄玉ねぎ」という品種で、表面の皮を乾燥させて保存性を高めています。それに対して新玉ねぎは春に旬を迎える「白玉ねぎ」という品種で、水分が多く甘みがあり、ねぎ特有の辛味が少ないのが特徴です。水分が多いため乾燥には向いておらず日持ちがしません。見た目や特徴は違いますが、玉ねぎの栄養素はどちらも同じです。

新玉ねぎを食べたい理由

新玉ねぎは甘くて辛味がありません。そのためサラダや和え物など生で食べるのに向いています。生で食べることで、水にさらしたり熱を加えると壊れやすい「ビタミンB1」や「硫化アリル」を効率的に摂取できるので、新玉ねぎが注目されるわけなのですね。ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変える際に必要な成分で、乳酸を分解することから疲労回復のビタミンともいわれています。硫化アリルは辛味成分で「玉ねぎを切ると涙が出る」原因ともなる物質ですが、血液をサラサラにしてくれる効果があります。他にも玉ねぎと同様に肝臓の働きを強化し元気にしてくれる「グルタチオン」や優れた殺菌効果、解毒効果もあるので積極的に食べたいですね。

玉ねぎ嫌いでも食べられるグラタンスープレシピ

【材料2人分】

新玉ねぎ1個・煮込み用の水400cc・スープ用の水600cc・コンソメ1~2個・とろけるチーズ適量・クルトンかパン適量。

新玉ねぎは薄切りにします。お鍋に煮込み用水を入れて沸騰したら新玉ねぎを入れ、水気がなくなるまで弱火で煮込みます。
水気がなくなったらオイルやバターを入れて炒め、塩コショウをしてスープ用の水を入れて煮立たせ、コンソメを入れます。
耐熱カップにオニオンスープを注ぎ、クルトンかトーストしたパンとチーズを入れて、オーブンで焦げ目がつくまで焼けば出来上がり。

玉ねぎが大丈夫なら2個のほうが甘みがあって美味しいです。玉ねぎ臭さがなく体も温まるのでおすすめです!

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP