ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SoundCloud、新しいサブスクリプション型サービスの提供のためにSony Musicと契約

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音声ファイルの共有サービス「SoundCloud」の提供元が今後開始する予定の新しいサブスクリプション型サービスのために Sony Music と音楽著作権に関するライセンス契約を締結したと伝えられていますSoundCloud では様々な音楽を視聴できますが、基本的にはユーザーが自作した音楽を共有するサービスなので、Google Play ミュージックの All Access や Spotify とは異なるサービスとなります。海外の WEB サイト Variety によると、SoundCloud は先週金曜に今回話題となった新しい音楽サービスの提供のためにメジャーレーベルの一つとなる Sony Music と契約を締結したということで、SoundCloud は、Sony Music が著作権を保有している楽曲へのアクセスが可能になりました。SoundCloud の新サービスの詳細は分かっていませんが、伝えられているところによると、広告付きの無料版と広告無しの有料版が提供される予定です。Source : variety

■関連記事
Android Nの新機能 : 高速スクロール機能がシステムに組み込まれる
LG G5、欧米では4月1日に発売
パナソニックがインドで約8,300円の激安スマートフォン「Panasonic T50」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP