ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊婦は薬がもらえない?妊娠初期に突然襲った嘔吐と下痢、病院へ行きたいけれど…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠中は風邪をひきやすい。

風邪をひいても、薬をうかつに飲んではいけない。

だから、妊娠中は風邪をひかないように気を付けなくてはいけない。

そう、思っていました。

妊娠3ヵ月。

丁度、インフルエンザなどの風邪が流行る時期。

気を付けなくちゃとは思いながらも、あまり危機管理ができていませんでした。

ある夜、お風呂からあがると、それまで元気に遊んでいた長女が突然おう吐しました

その夜にもう一回、翌朝に一回おう吐した長女。

幸いにもは出ず、症状は落ち着きました。

休日だったこともあり、病院へはかからず、もう大丈夫だと安心していたのですが…。

おう吐物の処理の仕方が良くなかったのでしょう。

その症状は、威力を増して私を襲ったのです。

長女の症状が落ち着いた日の夜、私は気分が悪くなかなか寝付けませんでした。

丁度つわりで気分が普段からすぐれなかった私。

つわりがひどくなったのだと思っていました。

そのままなんとか眠り、翌朝目覚めると、ひどい吐き気。

トイレへかけ込みおう吐しました。

なんとか朝食を食べたのですが、やはりもどしてしまいます。

加えて数十分おきにやってくる下痢に、これはつわりではないと気づきました。

熱はないけれど、胃痛もひどい。

何も食べられない状況に、お腹の赤ちゃんのことも気になります。

少しでも楽になれるなら、病院へ行きたい。

けれど、病院へ行っても、妊婦ということで薬を処方してもらえるかわからない。

他の風邪を病院でもらってしまうかもしれないリスクを負ってまで、病院へ行くべきか…。

本当に悩みました。

このまま家にいて、どんどん悪化するのも恐い。

自分の体の状態を知るために、病院へ行こうと思ったのは、それから何度かトイレへかけ込んだ後でした。

病院では、胃腸風邪でしょうと診断を受けました。

処方してもらえないと思っていた薬も、妊婦さんでも飲める薬はありますよと教えてもらえました。

処方されたのは、吐き気止め、整腸剤、熱が出たときのための解熱剤。

ただし、症状が良くなったらすぐに飲むのをやめましょうねという注意付き。

『妊婦は風邪をひいても薬は飲めない!』

と思っていた私は、こんなにしっかり薬を出してもらえることに驚きました。

結局、処方してもらった薬は飲みませんでした。

大丈夫と言われても、やっぱり少しだけ薬を飲むことに対して抵抗がありました。

それに、症状も落ち着いてきているように思えたからです。

それじゃあ、病院へ行かなくても良かったのでは?

いえ、病院へ行ったことは私にとって正解だったと思います。

その理由は…

先生と相談すれば、飲める薬があるとわかったこと。

先生に診てもらえることで、自分の状況を知り気持ちが落ち着いたこと。

けれど、妊娠していても、していなくても、胃腸風邪は辛い…。

できるかぎり病院のお世話にならなくてすむように、危機管理はきちんとしようと反省した私でした。

著者:endo_hana

年齢:34歳

子どもの年齢:3歳

ママっ子で少々元気過ぎる一女(3歳)の母です。

流産の経験を経て、現在3度目の妊娠中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

つわりと同じくらいつらかった鼻炎。ためらったけれど、病院に相談して正解でした
妊婦が使ってはいけない「インドメタシン」配合。かゆみ止めだと思ったら夫の関節痛の薬だった…
36週目に嘔吐の連続。聞いてなかった!造血剤の副作用

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。