ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

氷を使って、味を薄めることなく「アイスコーヒー」を作る方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どんなに寒い冬の日でも、コーヒーは必ずアイスで。そんなアイスコーヒー愛飲家の人にとっておきのアイテムを紹介。これなら、普通に淹れた熱々のコーヒーを、ほんの数十秒で冷却できます。もちろん、味が薄まることなく!

濃厚なまま!
ポイントは冷やし方にあった

こちらがその「HyperChiller」。冷却に「氷」を用いるのは想像通りですが、味が薄まらないポイントは、その“冷やし方”にありました。

カラクリは非常にシンプル。コーヒーと氷の入り口が分かれており、コーヒーの通り道の周りに大量の氷が敷き詰められるため、一気に冷却されるのです。

つまり、コーヒー自体に氷を投入するわけではないため、味が薄くなることなく濃厚なままのコーヒーを楽しめるというわけ。

仕組みはただそれだけ。ですが、過度なファッション性を抑えた武骨なビジュアルに、心をくすぐられはしませんか?

コーヒーだけでなく、白ワインや、

ウイスキーでも。

価格は29.99ドル(約3,400円)。現在、日本へのシッピングは行っていないようですが、将来的に日本でも購入できるよう調整中とのこと。気になる人は、今後の動向を要チェック!

Licensed material used with permission by Hyperbius, Inc.

関連記事リンク(外部サイト)

結婚前に、男性としてこれだけは「経験しておくべき」こと6つ
トップCAが教える、「さりげない接遇」の8つのヒント
社交的で、正義感が強い!てんびん座の女性「10の魅力」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP