ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「カラミちゃんとマサラくん」Vol.15 クミンひとつでこんなに存在感! ミントも爽やかな春のご馳走 カラミちゃんのラムチョップミント☆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

どーもカラミちゃんです。

今回ご紹介するレシピではスパイスはシンプルにクミンのみ!

4番バッターともいえるクミンは世界中でも

様々なお料理に使われているスパイスよー。

ラム肉と相性の抜群でお肉の芳醇な香りと濃厚な旨みを、クミンはカリッと香ばしく、ミントの爽やかさで引き立たせたら、食べた瞬間、口いっぱいに幸せー♪

見た目もワクワクするご馳走のメインディシュになる一皿。

なのに、調理法は超かんたん。

オリーブオイル、スパイス、ハーブでお肉を浸けてからフライパンで焼くだけよ!後片付けするのも助かるねー。

美味しく作るポイントはお肉を常温の状態に戻してから焼くこと、クミンを香ばしく仕上げるための火加減だけよ。

是非作ってみてねー。

 

⬜︎材料⬜︎(4本分)

ラムチョップ           4本

クミン              大さじ1程度

スペアミント(フレッシュ)    ひとつかみ

コリアンダー(フレッシュ)    ミントの半分量

塩     (ゲランド使用)   小さじ1/4

オリーブオイル          適量

にんにく  (スライス)     お好みで(なくてもok)

 

 

 

⬜︎作り方⬜︎

 

1、ミントとコリアンダーを細かく包丁で刻んでね。

お肉は冷蔵庫から取り出しておくよー。

2、ラムチョップの両面にしっかりと塩、クミンミント、コリアンダーをまぶして、にんにく、オリーブオイルを全体にまわしかけたら、20分程浸けて常温に戻しておく

(柔らかくジューシーに焼くポイントだよ)

 

3、温めたフライパンにオリーブオイルをひき、いよいよラムチョップを焼くよ。

クミンが焦げないよう、強すぎない中火で3〜5分焼く。

(お肉の厚みで様子をみて焼き過ぎないよう調整してね)

 

4、ひっくり返してまた3〜5分ほど焼く。

表面がこんがり焼け、骨の部分に赤い肉汁が出てきたら中まで火が通ってきた証拠☆

赤い肉汁が透明になってきたら火止めて、あとは余熱で中はしっとりと柔らかく仕上がるわ♪

あとは好みにお皿に盛りつけたら、出来上がり。

さぁさぁ!温かいうちに、召し上がれー!

 

クミンのカリカリ食感と香ばしさが存在感!

ラムチョップとのゴージャスな相性!

(付け合わせにマッシュポテトも合うよ)

 

フレッシュミントレモンと一緒に盛り付ければ爽やかに!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP