ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地元人が愛する♡福島県・中通りの桜名所22選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三春滝桜

福島県は、中央の「中通り」、西部の「会津」、東部の「浜通り」と3エリアに分けられます。なかでも「中通り」は高速道路や新幹線が走っているので、アクセスも楽々。

今回はそんな中通りエリアの桜スポットを一挙紹介。

中通りエリアは郡山・二本松・福島・白河の4つのエリアに分かれていて、各エリア毎に様々な桜名所があります。各エリア毎におすすめグルメ情報も載せているので、お花見のついでに楽しんでみてください。

それでは、おススメ地元の人々が愛する名桜をご案内します。

1.三春滝桜

存在感を放つ「日本三大桜」。

三春滝桜

木の周辺には滝桜を間近で見られる遊歩道がある

見頃:4月中旬~下旬

国の天然記念物に指定されている樹齢1000年以上のベニシダレザクラ。樹高13.5m、根回り11.3mの巨木で、枝ぶりも見事。そのほか、町内で約1万本の桜が見られ、町全体が桜の名所だ。 三春滝桜(みはるたきざくら)

TEL/0247-62-3690(みはる観光協会)

住所/福島県田村郡三春町滝桜久保

料金/観賞料300円(中学生以下無料)

アクセス/車:磐越道船引三春ICより10分

駐車場/850台

「三春滝桜」の詳細はこちら

2.開成山公園

夜桜も有名な市民憩いの公園。

開成山公園

約30haの広大な園内に満開の桜が咲き乱れる

見頃:4月中旬

ソメイヨシノやヤマザクラなど1300本ほどの桜が咲き誇る。園内を彩る「桜のトンネル」は記念撮影にぴったり。開花期間中はライトアップが行われ、夜桜も楽しむことができる。 開成山公園(かいせいざんこうえん)

TEL/024-924-2621(郡山市観光協会)

住所/福島県郡山市開成1-5

アクセス/車:東北道郡山ICより10分

駐車場/450台

「開成山公園」の詳細はこちら

3.紅枝垂地蔵ザクラ

春空に映える鮮やかなピンク色。

紅枝垂地蔵ザクラ

三春滝桜の娘ともいわれる名木。樹高16m

見頃:4月中旬

樹齢約400年を誇るシダレザクラで、濃いピンク色が目を引く。桜の下に地蔵堂があるため、この名が付いた。裏手には「はなもも回廊」があり、ゴールデンウィーク頃にハナモモが見頃を迎える。 紅枝垂地蔵ザクラ(べに しだれじぞうざくら)

TEL/024-973-2211(郡山市中田町観光協会)

住所/福島県郡山市中田町木目沢岡ノ内

アクセス/車:磐越道郡山東ICより30分

駐車場/68台

「紅枝垂地蔵ザクラ」の詳細はこちら

4.夏井千本桜

川を春色に染める圧巻の桜並木。

夏井千本桜

1975年に地区の人々が植樹したのがはじまり

見頃:4月中旬~下旬

夏井川の両岸5kmにわたって、約1000本のソメイヨシノが続く。JR夏井駅近くの神輿平周辺では100匹の鯉のぼりが掲揚され、桜並木との共演を楽しめる。開花期はライトアップも実施。 夏井千本桜(なついせんぼんさくら)

TEL/0247-72-6938(小野町観光協会)

住所/福島県田村郡小野町夏井地区

アクセス/車:磐越道小野ICより10分

駐車場/300台(1台500円)

「夏井千本桜」の詳細はこちら

5.越代のサクラ

華やかで迫力のあるヤマザクラ。

越代のサクラ

5月3日は「越代のサクラ祭り」を開催(写真=Y.Plant/PIXTA)

見頃:4月下旬~5月上旬

樹齢約400年、樹高20m、幹回り7.2mのヤマザクラは圧倒的な存在感。標高約560mの場所にあるため、周辺の桜に比べて開花がやや遅い。公園内には花壇があり、桜以外の花も楽しめる。 越代のサクラ(こしだいのさくら)

TEL/0247-53-4620(古殿町産業振興課)

住所/福島県石川郡古殿町大久田越代地内

アクセス/車:あぶくま高原道路玉川ICより50分

駐車場/160台

「越代のサクラ」の詳細はこちら

\ご当地グルメもチェック/

ガトーナカヤ

クリームボックス

ガトーナカヤ クリームボックス(1個118円)は長年愛される優しい味

ミルク風味のクリームがたっぷりのった菓子パンで、郡山市民のソウルフード。ぷるぷるとした自家製クリームは、さっぱりとした甘さで幅広い世代に親しまれている。 ガトーナカヤ

TEL/024-932-2133

住所/福島県郡山市開成3-12-12

営業時間/6時~18時

定休日/なし

アクセス/車:東北道郡山ICより10分

駐車場/6台

6.合戦場のしだれ桜

桜と菜の花のコラボレーション。

合戦場のしだれ桜

1本の大きな桜の木のように見えるが実は2本

見頃:4月中旬~下旬

三春滝桜の孫桜といわれ、樹齢は推定180年。2本のシダレザクラが寄り添うように咲いているため、「夫婦桜」ともよばれる。桜の手前には菜の花畑があり、桜と菜の花を一度に観賞できる。 合戦場のしだれ桜(かっせんばのしだれさくら)

TEL/0243-65-2803(岩代観光協会)

住所/福島県二本松市東新殿大林

アクセス/車:東北道二本松ICより25分

駐車場/50台

「合戦場のしだれ桜」の詳細はこちら

7.霞ヶ城公園

歴史の面影を残す城跡で桜観賞。

霞ヶ城公園

園内にある史跡が桜の木々と見事にマッチ

見頃:4月中旬

別名「霞ヶ城」とよばれた二本松城跡で、現在は公園として整備されている。園内には約2500本ものソメイヨシノが植えられ、「さくら名所100選」の一つ。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に。 霞ヶ城公園(かすみがじょうこうえん)

TEL/0243-55-5122(二本松観光協会)

住所/福島県二本松市郭内3

アクセス/車:東北道二本松ICより5分

駐車場/500台

「霞ヶ城公園」の詳細はこちら

8.岳温泉桜坂

温泉街を彩る桜のトンネル。

岳温泉桜坂

約150本の桜が咲く。温泉とともに楽しもう

見頃:4月下旬~5月上旬

岳温泉街と鏡ヶ池公園をつなぐ約200mの通りをソメイヨシノが包む。桜坂の中間には足湯があり、桜を眺めながら浸かることができる。鏡ヶ池公園から見る桜と残雪の安達太良山もチェック! 岳温泉桜坂(だけおんせんさくらさか)

TEL/0243-24-2310(岳温泉観光協会)

住所/福島県二本松市岳温泉

アクセス/車:東北道二本松ICより15分

駐車場/80台(岳温泉無料駐車場)

9.塩ノ崎の大桜

丘の上で花開く大きな一本桜。

塩ノ崎の大桜

小高い丘の上で美しく咲く大桜

見頃:4月中旬

樹齢推定600年のエドヒガンザクラ。樹高18m、幹回り7m、東西南北各20m四方に枝をのばす大きな桜で、その優美な佇まいは多くの人々を魅了する。ライトアップされた妖艶な姿も必見。 塩ノ崎の大桜(しおのざきのおおさくら)

TEL/0243-24-5382(本宮市観光物産協会)

住所/福島県本宮市白岩塩ノ崎

アクセス/車:東北道本宮ICより15分

駐車場/なし

「塩ノ崎の大桜」の詳細はこちら

10.相応寺のしだれ桜

静かな境内で眺める大桜。

相応寺のしだれ桜

平安時代に開山したと伝わる歴史ある寺に立つ

見頃:4月中旬~下旬

大玉村にある相応寺の境内に立つシダレザクラ。樹齢約350年で、樹高13.5m、幹回り2.6m。本堂を背にして堂々と咲く一本桜は、厳かな雰囲気。花びらが舞う静かな境内を眺めよう。 相応寺のしだれ桜(そうおうじのしだれさくら)

TEL/0243-24-8096(大玉村産業課商工観光係)

住所/福島県安達郡大玉村玉井南町188

アクセス/車:東北道本宮ICより15分

駐車場/10台

「相応寺のしだれ桜」の詳細はこちら

\ご当地グルメもチェック/

道の駅ふくしま東和あぶくま館

ざくざく

道の駅ふくしま東和あぶくま館 ざくざくは定食すべてに付く。単品でも販売(200円)。3/20~6/30限定

二本松市の伝統料理。細かく刻んだ鶏肉、シイタケ、大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャク、さつまあげを入れた醤油味の汁物。 道の駅ふくしま東和あぶくま館

TEL/0243-46-2113

住所/福島県二本松市太田下田2-3

営業時間/9時~17時(3/20~11/30は~18時、食事処は11時~15時)

定休日/なし

アクセス/車:東北道二本松ICより30分

駐車場/50台

「道の駅ふくしま東和あぶくま館」の詳細はこちら

11.花見山公園

豊かな色彩に心奪われる花の山。

花見山公園

ヤエザクラやヒガンザクラなど桜の種類も豊富

見頃:4月上旬~下旬

日本を代表する写真家・故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と称えた花の名所。桜のほか、ハクモクレンやレンギョウ、ボケなどさまざまな花が咲き、山一帯を美しく染める。夜間~早朝は見学不可。 花見山公園(はなみやまこうえん)

TEL/024-531-6428(福島市観光案内所)

住所/福島県福島市渡利

アクセス/車:東北道福島西ICより30分

駐車場/1000台(臨時駐車場からシャトルバス運行、環境整備協力金として500円)

「花見山公園」の詳細はこちら

12.あづま総合運動公園

メインロードが桜一色に!

あづま総合運動公園

広々とした設備充実の公園。園内散策もおすすめ

見頃:4月中旬~下旬

ファミリーで賑わう公園に、敷地全体で約4000本の桜が咲き誇る。メインロードは約800本のソメイヨシノが一斉に咲き、華やかなムード。園内の巨石広場では開花期にライトアップが行われる。 あづま総合運動公園

TEL/024-593-1111

住所/福島県福島市佐原神事場1

アクセス/車:東北道福島西ICより15分

駐車場/2600台

「あづま総合運動公園」の詳細はこちら

13.やながわ希望の森公園

ミニSLに乗って桜を楽しもう!

やながわ希望の森公園 のどかな園内にさまざまな種類の桜が咲く

見頃:4月中旬

園内には、ヤエザクラなど6種類2000本の桜の木が植えられている。開花期間中に開かれる桜祭りでは、ミニSLが運行(片道300円)。レトロなSLに乗って、満開の桜をのんびりと楽しめる。 やながわ希望の森公園

TEL/024-577-6100

住所/福島県伊達市梁川町内山1

アクセス/車:東北道国見ICより20分

駐車場/300台

「やながわ希望の森公園」の詳細はこちら

14.半田山自然公園

水面に映る桜の花が幻想的。

半田山自然公園

桜のほか、さまざまな山野草も観賞できる

見頃:4月下旬~5月上旬

標高863mの半田山の中腹にある公園。園内の半田沼周辺にソメイヨシノやヤマザクラなど500本ほどの桜が咲く。エメラルドグリーンの水面に花々が映り、さらに美しさを引き立てる。 半田山自然公園(はんだやましぜんこうえん)

TEL/024-582-2126(桑折町産業振興課)

住所/福島県伊達郡桑折町南半田宮沢17

アクセス/車:東北道国見ICより20分

駐車場/350台

「半田山自然公園」の詳細はこちら

15.観月台公園

池を春色に染める桜並木。

観月台公園

観月台溜池を囲むように咲く様子は風情豊か

見頃:4月中旬~下旬

町民の憩いの場として親しまれている公園で、ソメイヨシノやヤマザクラなど約150本の桜を楽しめる。月見橋からの眺めが特におすすめ。桜の見頃に合わせて、ライトアップも行われる。 観月台公園(かんげつだいこうえん)

TEL/024-585-2676(観月台文化センター)

住所/福島県伊達郡国見町藤田観月台15

アクセス/車:東北道国見ICより5分

駐車場/200台

「観月台公園」の詳細はこちら

16.秋山の駒ザクラ

のどかな里山にそそり立つ巨木。

秋山の駒ザクラ 満開時は淡いピンク色の花々が巨木を包む

見頃:4月上旬

女神山の麓に立つ巨大なエドヒガンザクラ。樹齢500年以上、樹高21mの立派な一本桜で、今も見事な花を咲かせている。満開時はもちろん、花の色が濃い3~4分咲きの頃も美しい。 秋山の駒ザクラ(あきやまのこまざくら)

TEL/024-566-2785(福田公民館)

住所/福島県伊達郡川俣町秋山小長石

料金/協力金100円

アクセス/車:東北道福島西ICより40分

駐車場/30台

ご当地グルメもチェック

満腹

ふくしま餃子

満腹 円盤餃子30個1620円。皮も餡もタレも自家製

福島市内には餃子専門店が多くあり、ひと口サイズの餃子を丸く並べた円盤餃子を楽しめる。「満腹」の餃子は野菜多めのあっさり味で、一皿ペロリといける。 満腹

TEL/024-521-3787

住所/福島県福島市仲間町1-24

営業時間/16時30分~餃子がなくなり次第終了(土日は11時40分~餃子がなくなり次第終了)

定休日/火・水

アクセス/車:東北道福島飯坂ICより15分

駐車場/契約駐車場利用

「満腹」の詳細はこちら

17.戸津辺の桜

力強い枝ぶりの種まき桜。

戸津辺の桜

樹高18m、幹回り6.5m。撮影は午前中がおすすめ

見頃:4月上旬

樹齢600年を超えるエドヒガンザクラで、両手を広げたような見事な枝ぶりは圧巻。桜のすぐそばをJR水郡線が走っているため、満開の桜と電車を一緒に写真におさめることができる。 戸津辺の桜(とつべのさくら)

TEL/0247-46-4575(矢祭町観光協会)

住所/福島県東白川郡矢祭町中石井戸津辺88

アクセス/車:東北道白河ICより1時間

駐車場/30台

「戸津辺の桜」の詳細はこちら

18.楽翁桜

江戸時代から可憐に咲き続ける。

楽翁桜

樹齢200年以上といわれる一本桜

見頃:4月中旬~下旬

南湖神社境内にある優美なベニシダレザクラ。日本最古の公園といわれる南湖公園内にあり、白河藩主・松平定信が南湖を築造した記念に植えられたと伝わる。南湖公園の桜とともに楽しもう。 楽翁桜(らくおうざくら)

TEL/0248-22-1147(白河観光物産協会)

住所/福島県白河市菅生館2(南湖神社内)

アクセス/車:東北道白河ICより15分

駐車場/20台

「楽翁桜」の詳細はこちら

19.白河小峰城

城下町・白河で楽しむ桜と城。

白河小峰城

復元された三重櫓。夜はライトアップされる

見頃:4月中旬~下旬

白河市のシンボルで、城下町の風情を今に伝える国指定の史跡。敷地内には約180本のソメイヨシノが咲き乱れる。なかでも、三重櫓の入口付近で一際華やかに咲く「おとめ桜」は必見。 白河小峰城(しらかわこみねじょう)

TEL/0248-22-1147(白河観光物産協会)

住所/福島県白河市郭内1

アクセス/車:東北道白河ICより15分

駐車場/100台

20.乙姫桜

艶やかな紅色が境内を彩る。

乙姫桜

樹齢約400年と推定される由緒ある桜

見頃:4月中旬

妙関寺の山門をくぐった先に立つベニシダレザクラで、妙関寺の住職が仙台藩主・伊達政宗から譲り受けたものと伝わる。花の色が濃く、美しい姿から「乙姫桜」と名付けられたという。 乙姫桜(おとひめざくら)

TEL/0248-22-1147(白河観光物産協会)

住所/福島県白河市金屋町116

アクセス/車:東北道白河ICより15分

駐車場/15台

「乙姫桜」の詳細はこちら

21.昌建寺のしだれ桜

地元の人々の愛で元気な姿に

昌建寺のしだれ桜

境内をすっぽりと覆う高さ11mの桜の木

見頃:4月中旬~下旬

昌建寺を包むようにして枝をのばす大きなシダレザクラ。樹齢230年以上といわれる桜で、平成に入ってから弱ってしまうも、檀家の人々の回復作業により、再び元気な姿に戻ることができた。 昌建寺のしだれ桜(しょうけんじのしだれさくら)

TEL/0248-53-2430(泉崎村事業課産業グループ)

住所/福島県西白河郡泉崎村下宿88

アクセス/車:東北道矢吹ICより10分

駐車場/10台

「昌建寺のしだれ桜」の詳細はこちら

22.棚倉城跡

歴史を感じる濠沿いの桜。

棚倉城跡

開花期の夜間はライトアップも行われる

見頃:4月中旬~下旬

寛永4(1627)年に完成した棚倉城の跡地で、濠に沿って約500本のソメイヨシノが咲く。桜が見頃を迎える4月中旬の土日には「十万石棚倉城まつり」が開かれ、賑やかなムードに包まれる。 棚倉城跡(たなぐらじょうせき)

TEL/0247-33-7886(棚倉町観光協会)

住所/福島県東白川郡棚倉町棚倉城跡

アクセス/車:東北道矢吹ICより30分

駐車場/100台

「棚倉城跡」の詳細はこちら

\ご当地グルメもチェック/

とら食堂

白河ラーメン

とら食堂 手打ち中華そば(680円)で王道の味を堪能!

100軒以上のラーメン店があるといわれる白河市。コシの強い手打ち麺とあっさりした醤油スープが特徴で、シンプルながらも味わい深い一杯を楽しめる。 とら食堂

TEL/0248-22-3426

住所/福島県白河市双石滝ノ尻1

営業時間/11時~14時、16時~18時※なくなり次第終了

定休日/月

アクセス/車:東北道白河ICより20分

駐車場/30台

「とら食堂」の詳細はこちら

※この記事は2016年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

春休みに行きたい!宮崎・鹿児島のふれあい動物スポット&水族館
【東京駅すぐ】ライブレストラン「COTTON CLUB」で、手の届く贅沢な夜を。
サラバ花粉症!気持ちも目もスッキリ?!おススメ温泉8選【関東東北】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。