ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぶつかる、転ぶ…ケガにヒヤヒヤ!自由に動きたい赤ちゃん、やらせてみたいパパ心

DATE:
  • ガジェット通信を≫

念願の妻の妊娠がわかり小躍りしました。

我が家は妊娠しづらいという体質というわけではお互いなかったようですが、妻がパニック障害を患っておりまして、薬を常用しています。

一般的には妊娠中は薬は飲まない方がいいという事になっていますから、子供に影響がでてはいけないという事で子作りをしないでいました。

でもやっぱり生活を続けていくと子供が欲しくなり、相談の結果、子作りを開始する事にしました。

そうして、結婚3年にして子供を持つ事ができたんです。

イクメンとは言わないまでも、子育てにはそれなりに参加してきたつもりです。

おむつ換え、お風呂、ベビーカーでの散歩、出来る限り協力しました。

赤ちゃんは勝手に動き回ります。ハイハイなんてしだすともう大変ですね。

ハイハイしている姿がまたとんでもなく可愛いんですけどね。

我が家の子供は筋力があるのか、ハイハイやつかまり立ち、歩き出しも早かったです。

8か月くらいでつかまり立ちをしていたと思います。

出来るようになってくると自分でもやりたがるし、こちらもやらせてみたくなります。

実家に帰っている時に、祖父母につかまり立ち姿を見せるために、私が手伝って立たせていたときのことです。

そうすると少しつかまりながら移動したんです。

みんな大喜びでしたが、次の瞬間手が滑って、子供が額を机の角に打ちつけました。

まゆ毛のすぐ下がぱっくりと割れて流血、焦りましたね。

ボクサーみたいなところを切ってしまいました。

実家は田舎なので周辺に病院もなく、しかも正月だったので、遠くまで行ったとしても休みでした。

結構広く切れてしまったのになにも出来ず、市販の大きなばんそうこうでしのいで、休み開けに病院に連れていきました。

幸いその頃には傷はふさがっていました。

いつも感心するのは小さな子供の回復量の速さ。

信じられないスピードで治ります。

それにしても、こういう何かにぶつける、転ぶという時はいつも私が面倒を見ているときなんですよね…。

決して手抜きをしているつもりはないのですが、やはり妻の気遣い方とは根本的に違うんでしょうね。

著者:ともすけ

年齢:40歳

子どもの年齢:12ヶ月

出張ばかりで家を空ける事が多いエンジニアです。家にいる時は家事や育児に積極的に参加したいのですが、どうも空回り気味。男って育児や家事には向かないのかな。それでも自分の父親のようにはならないように心に強く誓って頑張ります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

娘の耳掃除で大失敗!奥まで綿棒が入り、翌日血が流れてきて…生きた心地がしなかった大晦日
「ドスン!」鈍い音に冷や汗…3ヶ月の赤ちゃんがベッドから落ちた!
母とは生傷の絶えないもの…?!次女の頭突きで真夜中の流血騒動

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。