ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『攻殻機動隊』などを手がけた神山監督、最新アニメ発表イベントを開催 ニコ生で中継

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
神山健治監督

 『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズなどを手がけた神山健治監督の新作アニメーションの製作発表イベントが2011年10月4日に開催され、ニコニコ生放送で中継されることとなった。

 神山監督は背景スタッフとして『AKIRA』や『魔女の宅急便』などに参加。フリーに転身した後は演出家として注目を集め、『人狼JIN-ROH』などの演出を手がけた。2002年には『ミニパト』で監督デビュー。監督作『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズは、映像ソフトの販売本数が累計230万枚を超えるなど大ヒットを記録した。また、原作・脚本・監督を務める『東のエデン』では、初の完全オリジナル作品としてTV放映時に高視聴率を記録し、劇場版は全世界で公開されている。

 そんな神山監督の手がける待望の最新作が10月4日、発表されることになった。同日、東京・新宿の「新宿バルト9」で発表イベントが開催されるほか、大阪や名古屋など全国4ヶ所の劇場にて衛星中継される。ニコニコ生放送でもこのイベントを中継することが決まった。

 イベントでは『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』を上映(ニコニコ生放送では『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society』を配信)した後、最新作の製作発表会が行われる予定。神山監督と映像制作スタッフも登壇する。

神山健治監督 最新作製作発表会 &『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society』上映会

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]神山健治監督 最新作製作発表会 &『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society』上映会
http://live.nicovideo.jp/watch/lv65265429?po=news&ref=news
・PH9 神山健治監督作品 – 公式ホームページ
http://www.ph9.jp/

(三好尚紀)

【関連記事】
3D版「攻殻機動隊S.A.C」 草薙素子の胸はなぜ飛び出て見えた
ドワンゴ取締役・夏野氏「未来を知りたければ攻殻機動隊を見ろ」
現在公開中の映画『攻殻機動隊』シリーズ3作目をニコ生で無料放送
「若手アニメーターを育てるプロジェクト」から生まれた映画 全国で公開
新海誠作品など「CGアニメコンテスト」過去受賞作品をニコ生で上映

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。