ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

南タイ料理のぶっかけ飯を食べまくり!『ムーパットタクライ』と『ゲーンソムプラー』

  • ガジェット通信を≫


หมูผัดตะไคร้และแกงส้มปลา ムーパットタクライ レ ゲーンソムプラー
豚肉のレモングラス炒めと魚のゲーンソムカレー

無性に南タイ料理が食べたくなったとき。 南タイ料理といえばクアクリンとかがメジャーだけど、もうちょい踏み込んで本格的なものが食べたいな〜と思い、わざわざ遠出したときの写真がこちら。


どどんと来たよ!このボリューム感! 常々思うのは、南タイ料理ってわかりにくいな〜ということ。
なぜか料理名をディスプレイしていないお店が多いし、バンコクのタイ料理と名前が同じだけど見た目が全く違う料理も多い。大抵ターメリックでまっ黄っきになってるので素材も何なのか分かりにくいんだよね。

前面にある黄色いモコモコは、「ムーパットタクライ」。バンコク風のものとは違って、色もまっ黄色だしタクライの刻み方も違うような。


もう一つ、魚がどーんと乗っかっているのは、「ゲーンソムプラー」。魚のオレンジカレーって意味だけど、
南タイ風のは全然オレンジ色じゃないのね。(^^;


パクッと食べてみた鮮烈な辛さを想像したけど、意外とそうでもなかったかも。辛いけどさっぱりして控えめな味付け。バンコクの人向けに、マイルドな味付けになっているのかな。タクライも柔らかく食べやすい。


ゲーンソムの方は、何の魚か忘れちゃったけど…。でっかい切り身でボリューム感満点だった(そのお値段も、ちょっと高かったんだけどね。)南タイのゲーンソムは色が黄色くて甘みがなく、スッキリした酸味。

南タイの味付けは、甘さ控えめで酸味と塩気が強いので、ご飯もすすむし日本人の口に合っているよな〜。
日本でも食べられるところはないかなぁ♪

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP