ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE NORTH FACEから、人工知能「ワトソン」を利用したスマホアプリが出る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Venture Beat」によれば、アウトドアブランド「THE NORTH FACE」は、2016年4月に新しいモバイルアプリをローンチする予定。その機能は、人工知能の代表的存在である「ワトソン」を利用したもの。具体的にはどうなるの?

人工知能と会話して
アイテムを選ぶ!

同社webサイトでは、すでにベータ版が利用可能。「いつ、どこで着る?雨はどのくらい降る?」なんて質問に、文字入力で答えていくと、最適なアイテムを見繕ってくれる仕組みに。そのほか聞かれるのは、アクティビティの種類や性別などなど。

このデータをもとにリリースされるスマホアプリでは、音声会話による質疑応答でユーザーのニーズに即したプロダクトをピックアップできるようになるそう。業界初となる試みに注目が集まっています。専任のアドバイザーに電話連絡して選んでもらうような感覚でしょうか。

従来の買い物では、ズラーっと並んだモノや画像を、ひたすら見る、スクロールする、気になったものを選ぶ、という作業が必要でした。が、「春先に着る防水のアウターで、薄くて軽いほうがイイな」なんて、店舗スタッフに相談するようにしてモノが選べるーー、そう考えると便利かもしれません。

その他の企業もズラリ。

なお、この機能は「Fluid Expert Personal Shopper(Fruid)」と呼ばれる、ワトソンを利用したアプリケーションのひとつ。

「Fruid」のポートフォリオページには、そのほかにも「Brooks Brothers」、「Chico’s」「L.L. Bean」、「Reebok」、「Vans」、「PUMA」などなど、多くの企業とそのビジョンが紹介されています。どんなショッピング体験になるのか楽しみですね。

Reference:Venture Beat,Fruid

関連記事リンク(外部サイト)

家庭用「ロボットシェフ」 料理の腕前がスゴイ・・・850万でも安い!
たたんで運べる!折り紙みたいな「カヤック」
先生はスマホで操作!?黒板の進化が止まらない・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP