体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたも知っておいた方がいい、ホテル掃除の真実

旅行の予定が立って、気分はウキウキ。交通手段も抑えたし、ホテルも予約済。後は行くだけですって? でも待って、あなたの泊まるホテルは、本当に清潔でしょうか?

ちょっと待って!あなたの泊まるホテル、本当に綺麗?

ユニバーサルスタジオやディズニーワールドのある、人気の観光地フロリダ州オーランド。地方局WKMG 6 Orlandが、2015年2月に覆面捜査をした結果、知りたくなかった報告がされました。旅行客が泊まる多くのホテルの掃除は短時間で済まされており、清潔とは程遠いことが判明したのです。

ちょっと待って!あなたの泊まるホテル、本当に綺麗?

ホテルの掃除時間は?

監視カメラにより、ホテルのメイドの掃除の様子を撮影し、掃除時間を計っています。安いホテルほど人件費を削り、担当の部屋数も増えるため、必然的に掃除時間も短くなります。

メイドの一部屋の掃除時間は、16分から18分。1日に16部屋担当させられるホテルもあるそうです。混雑時には、1日に32部屋も片付けなくてはならず、時給は同じだというのですから、モチベーションも下がるのでしょう。

ちょっと待って!あなたの泊まるホテル、本当に綺麗?

一番清潔な場所はどこ? 

目立つ場所でもあり、バスルーム(トイレ、シャワー、バスタブなど)に一番掃除の時間をかけています。

ちょっと待って!あなたの泊まるホテル、本当に綺麗?

一番不潔な場所は?

 
なんと、ベッド(!)という衝撃の結果が出ています。

ショッキングな報告としては、使用前のベッドから、汚れた下着や髪の毛が見つかったというずさんな掃除状況。シーツを変えずにベッドメイキングし、次の宿泊客を通しているのです。シーツを取り替えていても、シーツの下に敷くベッドパット(ベッドマットを汗や汚れから保護する)の洗濯は、1年に1回か2回程度。シーツを通して、肌に触れるものにも関わらずです。私たちは、一体どこに寝たら良いのでしょうか?

ちょっと待って!あなたの泊まるホテル、本当に綺麗?

触らない方が良いもの

テレビのリモコン
覆面捜査が、2つのホテルにおいて、テレビのリモコンに蜂蜜を垂らして汚しておいたにも関わらず、拭き取るなどの掃除がされていませんでした。宿泊客のほとんどが触るリモコンは、掃除の事項から外れているのです。

ちょっと待って!あなたの泊まるホテル、本当に綺麗?

ドアノブ
こちらも、部屋に入るために絶対触る場所。掃除されていません。

ちょっと待って!あなたの泊まるホテル、本当に綺麗?

電気のスイッチ
ここも、私たちが絶対触る場所です。

ちょっと待って!あなたの泊まるホテル、本当に綺麗?
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会