ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つわりって言えるの?単なるワガママみたいな嗜好の変化、我慢したら大変なことに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

つわりが出だしたのは、妊娠が発覚した1週間後。

いつもより生理が遅いな~、まさかな~、なんて思って調べてみたら、陽性。

4週に入ったくらいでした。

それまでは、全然いつもどおりお弁当を作って仕事に行って、おにぎりと野菜スープをもりもり食べて、仕事もバリバリやっていました。

なのに、その事実を知った1週間後には、なんだか気分がだるくて重たいような気がし始め、作ったお弁当やスープの匂いが嫌になり、お弁当を作っても捨てる事態になってしまいました。

なんて不経済的な嫁でしょう!

でも、その日食べたいものはちゃんとあるので、ただ弁当作るのが嫌なんじゃないの??と自分でも首をかしげました(笑)

『今日はカツ丼の気分♪』とか、『今日はお寿司食べたいな♪』とか、その日その日で食べられるものが違う。

ついでに言うと、その日の朝

「今日はちゃんぽんが安いからちゃんぽんに行こう!」

なんて乗り気で考えていても、昼になれば

「ちゃんぽん?ないわぁ~!」

ってなってしまってたり、何か作っているあいだに気が変わってしまって、

「カレー作ってたけど、ないわ~!」

なんて事も…。

もったいないから、と気の乗らない食べ物を食べたあとは、ずっと吐き気と戦う羽目になるので、ご飯は作れないけど店屋物は食べられる、ただのものぐさ的な状態になってしまってました。

聞いていたつわりとあまりにも違いすぎて(お米の炊ける匂いがダメになるとか、すっぱいものがたまらなく欲しくなるとかだと思っていたので)、当時これがつわりだとは思えなかったし、今でも

「あれをつわりって言っていいの?」

と疑問に思ってしまいます。

だから、職場の人から

「つわりとか大丈夫~?」

と言われても

「いやぁ、つわりないんですよね~」

って返してたほど。

ただやる気が出ないし気が変わりやすいので、だらしない生活をしているな、とちょっと自分を責めるところがありました。

でも、それはあくまで好きなものを好きなように食べていたから、ひどい吐き気に見舞われていなかっただけだったことを、あとから知ることになりました。

それは、妊娠発覚5週間後。以前から計画していた女子会の日のことでした。

友達には妊婦になったことを伝え、お酒は飲めないよ~と話して行きました。

もちろん友達は、危なくない?つわり辛くない?と心配してくれたのですが、私自身この集まりを楽しみにしていたし、つわりと感じていなかったから

「全然つわりこないんだよね!」

なんて軽い気持ちで参加してしまったのです。

もともと、友達の婚活に付き合う形でおじゃました居酒屋さん。

私が行かないと、その子を一人にしちゃう!との責任感もあったといえばあったのですが…

お酒の匂い、タバコの匂い、人の集まった時のこもった匂い、別に食べたくはない食べ物の匂いが混ざり、なんとも言えない気持ち悪さが。

結果、30分に1回のトイレが15分に一回になり、5分に一回になり、だんだん意識もぼんやりしてきて(もちろんノンアルです!)、友達に平謝りして先に帰らせてもらうことになりました。

ところが、外に出てもめまいはするし、車に乗っても今度は車の匂いで吐きそうになり、吐くために寄ったトイレの芳香剤でまた吐き気に襲われ、外に出ればまためまい

今思えば、あの日一日はしっかり妊婦のつわりだったと思います。

本当に倒れなくてよかった!

それ以来、食べたい食べたくない、この匂いは避けたい避けたくないというあちこちワガママでしたが、ちゃんと付き合ってあげるように変わりました(笑)

そのおかげか、あとにも先にも、つわりでそれだけ吐いた経験はありません。

3ヶ月、4ヶ月の頃には気分の変わりやすさもなくなって、自炊の生活に戻ることができ、5ヶ月になった今はお弁当生活にも戻ることができました。

つわりは妊婦さんそれぞれとは本当によく言ったものです。

これがつわりだと決めてかかると、意外な落とし穴にはまって辛い思いをすることもあるんだなと身をもって学ぶことができました。

著者:もちもちりんりん

年齢:29歳

子どもの年齢:妊娠5ヶ月

障害者の生活・就労支援に関する相談事務所に勤務するソーシャルワーカー。産休ギリギリまでなんとか働こうとは思っているけど、大丈夫かな~とちょっと不安な29歳。30歳までにお母さんになる夢は1ヶ月というタッチの差でかなわないことが決まっています…

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

実家も遠く、主人も地震の影響で帰って来られない…不安で押しつぶされそうになった夜
甘みがとにかくイヤ!つわりのピークを乗り越えた相棒は「グレープフルーツジュース」
つわりはさっぱりアイス&炭酸水で乗り越える!徐々に、気持ち悪さにも慣れました〜

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。