ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

置き忘れなし!スマホと連動するスマート傘「oombrella」は雨予報もお知らせ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多くの人が電車やお店などに傘を忘れた経験があるだろう。このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「oombrella」はそんな人のためのもの。

置き忘れしそうになるとアラートをスマホに送ってくれ、しかも「雨がふりそう」などと予告もしてくれる。

・傘と離れるとアラート!

フランス拠点のスタートアップ「wezzoo」が開発したoombrellaは一見、普通の傘だが、スマホと連携するスマートアンブレラだ。

もし外出先で傘と一定以上離れたら「忘れないで」とアラートがスマホに送られる。

・「あと15分で雨」と予告

また、便利なのが雨を予報する機能。oombrellaの手で持つ部分にはセンサーが埋め込まれていて、気温や気圧、湿度、明るさなどを測定する。

それらの情報とローカル天気情報を総合的に勘案し、「15分くらいで雨が降り出しそうだから、傘を持っていくのを忘れないで」というふうに案内してくれる。

なので、外出中に雨に降られてずぶ濡れ、といった事態を回避できる。

色は、黒・白・カラフルバージョンの3種類。形状は2種類で、通常の長傘と折りたたみから選べる。

Kickstarterでは59ユーロ(約7400円)の出資で入手できる。傘を何回も買い直してるという人はいかが?出資期限は4月19日まで。

oombrella/Kickstarter

Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP