体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、Galaxy Tab 8.9(Wi-Fi Only)を10月2日、Galaxy Player 4.0/5.0を10月16日より米国で発売

Samsung Mobile USAは0月27日、8.9インチHoneycombタブレット「Galaxy Tab 8.9」のWi-Fi onlyモデルと、Android搭載ポータブルプレイヤー「Galaxy Player 4.0」、「Galaxy Player 5.0」の米国での発売を発表しました。Galaxy Tab 8.9は現在予約受付が行われており、10月2日より発売さされます。16GBモデルの価格は$469、32GBモデルの価格は$569。Galaxy Playerは、”音声通話機能を搭載しないGalaxy S”として知られる端末。それぞれAndroid 2.3.5を搭載し、10月16日より発売されます。「Galaxy Player 4.0」は4インチWVGAサイズのSuper Clear LCD、8GBの内蔵ストレージ(マイクロSDカード対応)、背面に320万画素のCMOSカメラ・前面に30万画素のCMOSカメラ、1,200mAhバッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0に対応します。価格は$229。「Galaxy Player 5.0」は5インチWVGAサイズのSuper Clear LCD、8GBの内蔵ストレージ(マイクロSDカード対応)、背面に320万画素のCMOSカメラ・前面に30万画素のCMOSカメラ、2,500mAhバッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0に対応します。価格は$269。Source : Samsung Mobile USA 


(juggly.cn)記事関連リンク
日本エイサー、7インチHoneycombタブレット「ICONIA Tab A100」を10月下旬より国内発売
LGのNTTドコモ向けAndroidスマートフォン「L-02D」がBluetooth SIGの認証を通過、「LG-P940/SU540/LU5400/KU5400」と兄妹モデル
HTC Evo Design 4Gのプレス画像がリーク

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。