体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レトロでかわいい文房具が登場♪ 三戸なつめが「なつめ文具店」発売イベントでロフト店員に!?

本日オープンした新宿ミロードロフトにて、三戸なつめがプロデュースした文房具シリーズ「なつめ文具店」の先行発売がスタート! 開店と同時にテープカットが行われ、三戸なつめが新生活応援イベントを開催。黄色いエプロン姿でロフト店員とともにレジカウンターに並び、購入したファン 先着30名に商品とオリジナルチロルチョコを手渡した。

「なつめ文具店」は、以前から「20年後は文房具屋をやりたい!」と言っていた三戸なつめにとって念願の企画。小学生の頃から文房具が好きで、友達と交換日記をしたり、通学途中に良い香りのする消しゴムを買ったりと、文房具には並々ならぬ思い入れを持っているそう。

本 シリーズのテーマは昭和レトロ。「スタイリッシュで機能的な文房具はたくさんあるので、自分がプロデュースさせていただくなら、懐かしさやゆるさのあるも のにしたかった」と本人が言うとおり、若い世代にはレトロな可愛らしさを、大人世代にはノスタルジックな気持ちを思い起こさせるラインナップ。


カオメモ 1,800円(税抜)

三 戸なつめのオススメは、トレードマークの前髪とボブヘアを型取った「カオメモ」。ホワイトボードのようにペンで書いては消し使用できる優れもので、「家族 とのコミニュケーションツールとして使ってもらえたら」と、家族や友達を何よりも大切にする三戸なつめらしいコメントも! その他、三戸なつめの似顔絵を刺繍にしたハンカチやバッジ、「ほどほどよくできました」のイラストがユニークな巾着など、幅広い年代に支持されるアイテム が揃っている。

「なつめ文具店」は、全国のロフトでは3月25日(金)より発売スタート。発売を記念した三戸なつめのスペシャルイベントが、3月26日(土)に大阪・梅田ロフトと福岡・天神ロフト、4月上旬にはNEWオープンする鹿児島店にて開催されるのでファンは要チェック!

三戸なつめは4月6日(水)に発売される、“旅立ち”をテーマにした新曲「I’ll do my best」のミュージックビデオを先日公開。5月には初のワンマンツアーもあり、今後も目が離せない!
■三戸なつめプロデュース文房具シリーズ「なつめ文具店」
種類:19アイテム、全44点
価格帯:250円〜1,800円(税抜)
販売店:全国のロフト各店

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会