ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LAMP IN TERREN、映画『亜人 -衝突-』主題歌「innocence」を含む1stシングルのリリースが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4ピースバンドのLAMP IN TERRENが、5月3日に1stシングル「innocence/キャラバン」をリリースすることがわかった。

さらにタイトル曲の「innocence」が、劇場第2部『亜人 -衝突-』(5月6日(金)より3週間完全限定公開)の主題歌として起用されることも合わせて発表となった。『亜人 -衝突-』は、講談社『good!アフタヌーン』で連載中の累計発行部数400万部を超える人気コミック『亜人』の劇場アニメ3部作の第2部。

その主題歌として書き下ろされた「innocence」は、ヴォーカル・松本大の強い意志が感じられる芯のある歌声、疾走感のあるメロディーとサウンドが印象的な楽曲に仕上がっている。初のシングルとなる今作は、昨年7月にリリースされたアルバム『LIFE PROBE』以来、約10ヶ月ぶりのリリースで、昨年10月にバンド創設メンバーのギタリスト・大屋真太郎が復帰し、4人体制となってから作られた、バンドの新しい原点ともなる曲「キャラバン」。そして、「とある木洩れ陽より」を含めた計3曲が収録される。

また初回限定盤DVDでは、昨年10月から行なわれた、LAMP IN TERRENの記念すべき1stワンマンツアーに密着したドキュメンタリー映像が、約1時間に及ぶボリュームで収録されている。

【松本 大(LAMP IN TERREN)コメント】

初めて「亜人」という作品を読んだ時に「現実と結構近い」と感じました。有り得ない話のようで、普段抱える疑問や悩みにとても近かった。もしかすると生まれる場所は選べなかったのかもしれないという事、”始まり”と同時に”終わり”という存在が絶対に出現するという事、運命からは逃れられないかもしれないという事。それでも選んでいかなきゃいけないし、選んでいるのはいつも自分で、正しいと願って進まなきゃいけないと思うのです。そんな想いがリンクして”innocence”は生まれてきたのだと思います。この楽曲が映画とセットになるとどうなるか僕もワクワクしています。ちゃんと主題歌として機能できるかな……。ぜひ劇場に確かめに行ってみてください。よろしくお願いします。

シングル「innocence/キャラバン」
2016年5月3日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

AZZS-45/¥1,800+税

【通常盤】(CDのみ)

AZCS-2051/¥1,200+税

<収録曲>

■CD

01.innocence

02.キャラバン

03.とある木漏れ陽より

■DVD ※初回限定盤のみ

「THE DOCUMENTARY OF THE FIRST ONE MAN TOUR “BLUESYARD~landing probe tour 2015~”」(2015年に行なわれた1stワンマンツアー「BLUESYARD~landing probe tour 2015~」に密着した約1時間のツアードキュメンタリー映像)

◎CDショップ特典

・タワーレコードオリジナル特典:オリジナルロゴステッカー タワーレコードver.

・その他CDショップ特典:オリジナルロゴステッカー

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP