ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小泉今日子、9年間を綴った自伝的エッセイ集『黄色いマンション 黒い猫』4/15発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小泉今日子が、自伝的エッセイ集『黄色いマンション 黒い猫』を4月15日に発売する。

本書は、SWITCH連載「原宿百景」に綴った33篇+単行本化のための書き下ろし1篇。さまざまな場所や人に出合いながら原宿の今昔を知り、自身の思い出に触れていく小泉今日子が、2007年から2016年まで9年間にわたって綴っている。

幼い日々の記憶、中学時代の友人、デビューのきっかけ、アイドル時代に住んだ原宿、秘密の恋、そして、父と姉の死……。今だから書けること、今しか書けないこと。それらを一冊にまとめている。

なお、スイッチ・パブリッシング公式オンラインストアからの購入で、和田誠描き下ろしの表紙イラストレーションを使用した特典がプレゼントされる。

また、小泉今日子が原宿の街を歩く雑誌SWITCH連載「原宿百景」の特設サイトが3月17日にオープンした。小泉今日子と連載ゲスト陣が選ぶ「原宿のBGM」プレイリストなど、オリジナルコンテンツ満載だ。

SWITCH「原宿百景」特設サイト
http://www.switch-pub.co.jp/harajuku/

書籍情報
『黄色いマンション 黒い猫』
2016年4月15日(金)発売
1,600円(税別)
仕様:四六版/上製/角背/168ページ
装丁:和田 誠
http://www.switch-store.net/SHOP/BO0071.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP