ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひと足早く旬の鯵と鰹をお届け!長崎県・松浦港&鹿児島県・枕崎産の海の恵みを召し上がれ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


素材のよさと店内調理にこだわった、定食のおいしさに定評のある大戸屋ごはん処が、ひと足早く「旬」の魚を使ったメニューを提供する。

4月1日から期間限定でメニューに加わるのは、「さっくり鯵フライ定食」(858円)と「一本釣り鰹丼と稲庭風うどん」(鰹5切れ盛り898円、鰹8切れ盛り1098円)。

「さっくり鯵フライ定食」の主役の鯵は、長崎県の松浦港で水揚げされた新鮮なものを衣をつけてさっくりと揚げた。脂がほどよくのった鯵フライによく合うタルタルソースは、ピクルスとアンチョビを入れて店内で手作りされた自家製。


「一本釣り鰹丼と稲庭風うどん」は、一本釣りのピチピチの鰹を5切れ・8切れから選び、大戸屋オリジナルの青唐醤油、北海道で特別栽培された長いものとろろと混ぜて一緒に食べるのがGOOD。ツルッとした食感の稲庭風うどんは、喉ごしよく食欲がでること間違いなし!

ひとあし早い旬の味、鯵と鰹を食べにいこう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP