ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ナオミとカナコ』ミステリアスな結末に視聴者の解釈が真っ二つ!「これ結局どうなった?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

広末涼子と内田有紀主演の人気ドラマ『ナオミとカナコ』(フジテレビ)の最終回が放送された3月17日夜、ネット上の視聴者の間では、その衝撃的な結末を中心に大きな話題となった。

逃げる直美&加奈子と、警察を巻き込んで彼女たちを逮捕させんと執拗に追いかける陽子&探偵・三枝との攻防が続く中での最終回となったこの日、直美と加奈子は、追いすがる陽子たちを巻くことに成功。中国人女社長・李(高畑淳子)の手引きや、加奈子に想いを寄せる中国人労働者・林(佐藤隆太)のアシストも手伝う形で、ついに出国審査を通過した。しかし、それと前後して加奈子のDV夫で陽子の弟・達郎(佐藤隆太/二役)の遺体を警察が発見。逮捕状が発行されたことから、直美と加奈子を空港警察が追い掛けるという展開に。

しかし実際に逮捕されたかどうかまでは描かれることなくフィナーレを迎えたとことから、視聴者からは「通過した!wwwww」「無事に逃げ切れてよかったな」「陽子のウザさときたらwww」「陽子クソザマアwwwww」「くやしいのうwwwくやしいのうwww」「中国行って幸せになってほしいわ」という【逃げ切れた派】と、「これこの後逮捕されたんよな?」「出国通過しても警察きとるし飛行機飛ぶ前なら逮捕できるんやろ?」「え?逮捕できたんやろ」「陽子がホッとしたような表情しとったし逮捕されたんやろ」「せやで。日本の警察甘くみたらあかん」「逃げれて良かったとか言うてるやつおるけどこの後普通に逮捕されたやろJK」「…んで、これ結局どうなったん?逮捕よな???」といった【逮捕された派】に分かれ、結末に関する様々な声が相次いだ。

高畑演じる李社長の激しすぎる言動や、弟の仇を猛追する陽子の迫力、そして陽子の猛追を支える三枝の名探偵ぶり、さらには空気を読まずに足を引っ張るや、そもそもの発端であるDV夫・達郎など、それぞれのキャラクターが魅力あふれる活躍を見せたこのドラマの結末に多くの視聴者が熱い視線を注いだことだけは事実のようだ。

今夜10時からは木曜劇場『ナオミとカナコ』最終話を放送します!果たして逮捕か、逃亡か。最終回の今夜、テレビの前で明らかになります! #fujitv https://t.co/cdfnbaKhhc pic.twitter.com/O6kxpZdWs2
– フジテレビ (@fujitv) 2016年3月17日

https://youtu.be/OMFWJ-aRCkE

■参照リンク
『ナオミとカナコ 』オフィシャルページ
www.fujitv.co.jp/naomi-kanako/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

「黒すぎる女子アナ」岡副麻希が美脚でスゴすぎる開脚を披露して話題に
『ダメ恋』ディーン・フジオカの走り方が「ダサかわいい」と話題に 「ASIMOみたいw」
V6・岡田准一が明かした意外すぎる「ある習慣」が几帳面すぎると話題に
『あさが来た』栄達(辰巳琢郎)の「ナレ死」にネット衝撃 「遂に杉浦圭子アナまで!」「真田丸だけでなく朝ドラもか!」
『紅の豚』実写版?!ハリセンボン・近藤春菜の変装が話題に 「着ぐるみよりも似てるwww」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。