ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フルーティーでおしゃれ!と話題のインフューズドウォーターに、スクイーザー付新型ボトルが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


カフェで出されたお水からレモンやハーブの香りがすると、それだけでちょっとリフレッシュした気分になる。

そんなインフューズドウォーターを自宅でも簡単に用意できるフルーツ・スクイーザー付のボトルが、4月より全国の輸入生活雑貨店「PLAZA」と「MINIPLA」にて発売される。


今回発売されるウォーターボトルは、ボトム部分にスクイーザーが付属された画期的なデザインがポイント。スクイーザーで好みのフルーツをしぼりながらセットし、そのまま上から水を注ぐだけでしぼった果汁が水に溶け込むので、時間を置かなくてもすぐに飲めるインフューズドウォーターが完成する。

ちなみにこのあとハーブを加えて2時間から8時間冷蔵庫にキープして置くと、よりいっそう深みが増すのだとか。


目を引くボトルカラーが、見た目にも可愛いスクイーザー付きのウォーターボトルは、828mlの大容量タイプ「citrus zinger (シトラスジンガー)」(2750円税抜)と、携帯に便利な600mlの「Artiart (アーティアート)」(2000円税抜)の2タイプ展開。


水分&ビタミン補給に大活躍間違いなしのアイテムを早速ゲットしてみない?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。