ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まろやかなポン酢のエスプーマソースで味わう「生牡蠣」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月17日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、激安グルメを徹底調査したコーナーで、藤井恒久(日本テレビアナウンサー)さんが「蛎殻屋」(東京都中央区)を訪れた。

東京メトロ日比谷線・人形町駅から徒歩1分ほどにある同店は、契約漁協組合から仕入れた
新鮮で質の高い魚介類を中心としたメニューをはじめ、ビールや日本酒などが楽しめるお店だ。番組ではお店のメニューとして「厚岸産・生牡蠣」が紹介された。北海道産厚岸産の「カキえもん」というブランドのカキを使用した強い甘みが特徴の生牡蠣を、ポン酢を泡立てまろやかに仕上げたポン酢のエスプーマソースにつけて味わう一品だ。

藤井さんが「生牡蠣」を食べると「うわ~美味しい!」と満面の笑みで一言。「コクがあって塩味の中にこう、甘さがありますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蛎殻屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:人形町・小伝馬町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:人形町・小伝馬町×和食のお店一覧
まろやかなポン酢のエスプーマソースで味わう「生牡蠣」
組み合わせが絶品なステーキカレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。