ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【代々木】チキンカレーに刻の涙を見た『AHILYA(アヒリヤ)』食レポ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは代々木駅すぐ隣の雑居ビルにあるインドカレー屋さん『AHILYA(アヒリヤ)』。新宿と渋谷のエアーポケットこと代々木には意外とカレー屋が沢山あり、多くの店が新宿と渋谷の隙間需要を競い合っている。今回はそんな中でもカレー筆頭格と囁かれる『アヒリヤ』にお邪魔した。

ランチレポ:アヒリヤ

代々木駅の大きい方の出口こと西口を出て右の方へ歩くこと約8秒、『アヒリヤ』の入居するビルがある。おそらく代々木で最も駅チカなカレー屋と言ってまず間違いないだろう。

■ランチタイム:11:30~15:00
■アクセス:代々木駅から徒歩8秒

なお都営地下鉄の出口からは3秒ほど更に近く、駅の真横に位置する建物は近すぎて逆に迷う程の好立地。入り口は少し通りから窪だ場所にある。上の画像だと自販機の奥に、『アヒリヤ』へと通ずる階段がある。

お店は3Fにあるので、どんどん中に入っていこう。コレでもか、というほど案内がそこら中に貼ってあるのでご安心を。

たべたもの 「Cランチ」

■たべたもの: Cランチ
■値段: 1250円
■内容: 日替わりカレー2種(チキンマラバル、ゴビマッシュルーム)、タンドリーチキン、シシカバブ、ライス、サラダ、デザート、チャイ
■たべた日時:2016年3月17日木曜日14時30分入店


日替わりカレーの種類は3つ。この日は『チキンマラバル』『ポークキーマ』『ゴビマッシュルーム』から選択できた。


★★★★☆
Cセットはご覧の通りカレー・サラダ・肉・デザートのフルコースで見た目もご覧の通りのボリューム。サラダが意外に多めなのでバランスが良さそう。
それではまずはカレーからご紹介していこう。


こちらは名前からはキノコが入ってる以外想像出来なかった『ゴビマッシュルーム』カレー。確かにキノコが入ったベジタブル系カレーなのだが、とても辛い。スパイスがかなり効いており、大きめの何かの粒を噛み砕くと、口の中にインドの味が広がる。主役はキノコだが、癖になる強烈な辛さを堪能できる。


そんな辛いキノコカレーと双極を成すのが、この『チキンマラバル』。このチキンカレーがとにかく旨い! 辛いキノコカレーの後に口に入れた瞬間、思わず「旨ッメえェェ!!」となるほどの極上の旨さ。あまりに美味すぎて、先ほどのキノコカレーで噴いた汗とは別の液体が目から流れでた気がする筆者。スパイスは効いているが、全く辛さを感じさせない複雑ながらもまろやかなバター味がヤミツキになりそう。正直このチキンカレー2杯でも良かったかも・・・表面をさらうと、チキンが3個ほど姿を見せる。肉はキチンと食べやすい大きさになっており、チキンカレーのチキンとしては理想的なお味でした。


タンドリーチキンとシシカバブは別の小皿にて登場。こちらにもサラダが盛りつけられているので得した気分。特にシシカバブはニンニクとタマネギが猛烈に効いており、かなり塩辛いのでおそらくビールのおつまみには最適だろうといった塩梅。塩分の足りない夏には重宝しそうだ。タンドリーチキンは食べやすいサイズだったが、もう少し大きかったら良かったかも。


ライスはサフランライス。味もしっかりとカレーの旨味を引き出すような軽い口当たりで、油っこくも無くグッド。おかわり自由なので気兼ねなくガツガツいけるぞ! ちなみに、おかわりはライスでもナンでもどちらでも選べるぞ!


薄焼き塩せんべいのような食感の『パパドゥ』。豆が原料の素朴な焼き物で、味はザ・素朴な塩味。カレーとの相性バツグン。カレーからのクールダウン役といったところか。


食後のデザートにはフルーツヨーグルト。なかなかな甘さなので、スパイス祭り状態の口内を沈めるには持って来い。フルーツは結構多めに入ってます。


セットのドリンクはチャイを選ぶ。その他にはラッシー、コーヒー、ホットのチャイも選択可能。

お店の雰囲気とサービス

★★★☆☆

お店は25席ほどの小さいもの。今回は代々木のスクランブル交差点が見渡せるカウンター席を選んだ。午後の陽光が眩しい。頭上には結構大きめのスピーカーが設置してあり、ヒンディー語の映画サントラのような音楽を流していた。スピーカー横からはガネーシャ様がこちらを覗いている。


窓に面した席には謎の植物が有ったりと結構派手目にデコられている印象。


扉には過去に受勲した栄典の数々が。テレビなどのメディア露出も多いが、インターネットでの口コミ評価もかなり高い模様。

評価


ボリューム: ライスorナンおかわり自由なので文句ナシ。
オーダーの早さ: カレー屋ならではの素早さ。特に待つことも無い。
混雑具合: 訪問時は2名ほど。
その他: チキンカレーがとにかく美味しかったので、まず最初はチキンカレーを是非味わって欲しい。

インドカレー屋としては、バランス重視型のお店だった。野菜・辛味・塩味・甘味がそれぞれバランスよく混在していて、チキンカレーのうま味を劇的に引き立てていた様に感じる。
とにかくチキンカレーが最高だった!

その他の写真


店の外には電光掲示板も。ディナータイムにも力を入れているようだ。インドビールも飲めるとのこと。ちなみにこの『アヒリヤ』、チェーン店として他にも南青山、大崎、宇都宮にも店舗があるとのこと。ご近所の方は是非立ち寄ってみては如何だろうか。

詳細情報

店名:AHILYA (アヒリヤ) 
アヒリヤ本店公式サイト
[リンク]
ランチメニュー:

Aセット(890円):日替わりカレー1種類、サラダ、焼きたてナン or ライス (お変わり自由)、プラス110円でドリンク、(コーヒー or チャイ or ラッシー)
Bセット(990円):日替わりカレー1種類、サラダ、焼きたてナン or ライス (お変わり自由)、プラス110円でドリンク、(コーヒー or チャイ or ラッシー)、タンドリーチキン
Cセット(1250円):日替わりカレー1種類、サラダ、焼きたてナン or ライス (お変わり自由)、プラス110円でドリンク、(コーヒー or チャイ or ラッシー)、タンドリーチキン、シシカバブ、デザート

電話: 03-5371-5231
場所: 〒151-0053 渋谷区代々木1-34-3 菊池ビル3F
営業時間: ランチ 11:30~15:00、ディナー17:30~23:00 無休

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 106) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP