ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べて・旅して・アップして。女子旅のお手本にしたい「美味しい」インスタアカウント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食べて・旅して・アップして。世界中を旅しながら、各地を代表する味覚に出会い、写真に撮って美味しくいただく。まるで女子旅のお手本のようなインスタグラマーGirl Eat Worldさん。フォロワー数24万人を超える彼女の人気アカウントから、美味しい旅をご紹介。空腹の人、音もれ注意ですよ〜!

「美味しそう」が止まらない!

まずは、girleatworldさんがこの企画を続けているなかで、「最もおしゃれなアイスクリームだった」と表現するマルタのフローズンヨーグルト。トッピングが絶妙!

地中海の中でもトップクラスの透明度を誇る、こちらもマルタ・コミノ島。ブルーラグーンの海の色そのままの、こちらはココナッツフレーバーソフトだそう。

魅惑のガトー
パリ

セーヌ川のほとり、その奥に霞むエッフェル塔。「これぞパリ!」なロケーションでイチゴのタルトをパシャ。

モンマルトルの丘の上、サクレ・クール寺院に向けてマカロンを掲げてみました。

アジアの食都
香港

ビクトリアピーク山頂から、香港の街を一望していただくのは港式メロンパン「Bolo Bao(菠蘿包)」。

地下鉄旺角(モンコック)駅そばのフードスタンド。お店おすすめの冷麺をビニールバッグに入れてテイクアウト。これなら歩きながら食べられる!?

カタチは似ている?
イギリス

紀元前2000年〜3000年にさかのぼると言われるストーン・ヘンジ。だからというわけではないでしょうが、無骨な形がどことなく似ているチョコブラウニーを片手に。

丸ものづくしで
ニッポン

三色の花見団子越しに望む富士山。

東京のKAWAIIのシンボル!?渋谷スクランブル交差点とキティちゃんを象ったドーナツのビジュアルに、じつに1万4,000いいねが付いています。

お祭り気分を味わいながらたこ焼きに舌つづみ。

おしゃれ美味い!
オランダ・ベルギー

オランダ、ユトレヒトの川沿いで。マヨネーズにディップしながら食べるポテト。

そういえば、ゴディバはベルキーのチョコレート会社。本場の食べ方はこんなにおしゃれなんですね。フレッシュなイチゴをチョコレートでコーティング。グラン・パラス前広場(ブリュッセル)で。

熱帯アジアはこうでなくちゃ!
ベトナム・ペナン
・インドネシア

ホーチミンのマーケット、出店に座って食べるフレッシュハーブ満載の生春巻き。これは、間違いなく美味しいやつだ!

ペナンを代表する遺跡エリアには、まんまるかき氷があるんだそう。

バリ島ウブド。熱帯モンスーンを感じながら飲む、フレッシュなココナツジュース。

その場にいれば、
なぜか欲しくなるんだよね
インド

タージ・マハルの真ん前で。インドを代表する薄焼きパンのパラータとともに。

ヒマラヤ山脈を望む北インド。山の上でかじるキャラメルヌガーチョコレート。

定番からエキゾチックまで
中国

世界遺産、八達嶺・万里の長城をバックに手にするのは、中国のソウルフードのひとつ饅頭。

北京を代表する繁華街・王府井には屋台がいっぱい。手にしているのは水アメにからめた山査子(さんざし)の実。

北京で人気(?)の地元ファストフード店「ドンキー・バーガー」。その名の通り、パテはロバの肉なんだとか。

グレートネイチャー
オーストラリア

シドニー・オペラハウス前の公園で食べるフィッシュ&チップス。

大自然が育んだオーストラリア産シャルドネを入れたグラスに、逆さに映るエアーズロック(ウルル)。こんなすてきな乾杯、うらやましすぎる〜!

やっぱり、これでしょ!
イタリア

ミラノのドゥオモ前ではやっぱり、ジェラートですよね。

定番中の定番
ニューヨーク&ハワイ

ドイツ発祥のプレッツェルは、すでにアメリカでも市民権を得た定番スナック。ブルックリン橋の上でがぶりっ。

ハワイからは、人気店「Leonand’s」のマラサダ。

色合いも大切。
ギリシャ

なんでも、アテネに暮らす人々が毎朝食べるのがこのリング状のごまパンだとか。

最後はサントリーニ島の美しい街並みを背景に、ストロベリーダイキリのコントラストが…も〜う、これはズルい!

Licensed material used with permission by @girleatworld

関連記事リンク(外部サイト)

アナタも経験あるはず!帰国後すぐ、旅に出たくなる「10の理由」
1日だけ別荘気分を味わうなら、葉山の「THE HOUSE」がオススメ!
大洗磯前神社の鳥居「神磯」から眺める太陽 エネルギーで溢れてる・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP