ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「古き良き日本」を再発見する旅に出ませんか?風情を感じられる観光地5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年々、訪日外国人観光客が増え続けている現在。日本の伝統文化に魅了される外国人観光客はとても多いですよね。

そんな外国人の方たちに「古き良き日本の場所を教えて欲しい」と尋ねられたら、あなたはどんな場所をお勧めしますか?

 

実は意外と知らない…なんてことも多いはず。しかしながら日本の各地には、そんな歴史と伝統を感じられる素敵な町並みが数多く残っています。

そこで今回は、外国人観光客にお勧めしたい、古き良き日本を感じられる場所を厳選して紹介します。

 

白川郷(岐阜県)

photo by pixta

岐阜県の荻町地区にある白川郷は、「合掌造りの集落」として知られています。1995年には、その独特の景観が評価され、ユネスコ世界遺産に登録されました。

豊かな自然環境と昔ながらの景観が残る白川郷は、訪れた人の心を掴んで離しません。どこか懐かしさを感じる、日本の原風景が楽しめる場所の一つです。

 

また春は桜、夏は青々とした緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、季節に合わせて様々な表情を楽しめるのも魅力です。

 

祖谷(徳島県)

photo by pixta

徳島県にある祖谷は、今なお豊かな自然が残る日本らしい場所です。奥祖谷は日本のチベットともいわれ、深くV字型に切り込んだ祖谷渓は息を呑むほどの美しさです。

エメラルドグリーン色の祖谷川、新緑や紅葉などの渓谷美。それら全てが、まるで桃源郷のような祖谷の風景を作り出しています。

 

また、祖谷の古民家を宿泊できる施設として再生したアメリカ人アレックス・カー氏の影響もあり、海外の観光客からも人気を集めています。

 

銀山温泉(山形県)

photo by pixta

山形県にある大正ロマンの湯の町、銀山温泉。江戸時代に大銀山として栄えた場所で、銀山の衰退後は湯治に来るお客さんを相手に営業するようになりました。

国の有形文化財にも指定されている旅館もたくさん。銀山温泉を歩いていると、タイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気に浸ることができます。

 

雪がしんしんと降る、冬の雪景色も絶景。冬の銀山温泉を写真に収めるために、わざわざ足を運ぶ人も多くいるそう。

 

妻籠宿(長野)

photo by pixta

長野県にある妻籠宿は、古くから交通の要所として栄えた宿場町です。しかしながら、時代の変遷と共に宿場としての機能を失い、衰退していきました。

衰退の一途をたどっていた妻籠宿ですが、経済成長の最中、江戸時代の宿場の姿を色濃く残す街並みを残そうと保存運動が起こりました。

 

街道沿いには、今なお江戸時代の家並みが見事に保存されており、情緒ある風景を作り出しています。

 

おはらい町(三重)

photo by pixta

伊勢神宮・内宮前で栄えるおはらい町。

宇治橋から五十鈴川に沿って続くおよそ800mの美しい石畳の通りには、お伊勢さん特有の切妻・入母屋・妻入り様式の町並みが軒を連ねます。

また土産物店や銘菓の老舗、旅館が軒を連ねており、昔ながらの日本の風情を今も感じられる、素敵な場所になっています。

 

懐かしさに浸れる場所

いかがでしたでしょうか?

外国人観光客の方々にお勧めできることはもちろん、日本人の私たちも、忘れていた自国の古き良き文化を知ることは大切なのかもしれません。

ぜひ皆さんも、古き良き日本を再発見する旅に出かけてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

パッケージツアーを卒業しよう!自由旅行の作り方
実は知られていない旅の超基本!”ネットにすら載っていない”
【旅行が楽しくなる】西日本にある世界遺産6選
【忘れてはいけない】歴史を刻む、負の世界遺産とは

TABIPPO.NET
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP