ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動物を見習え!?他人にやさしくすると自分が幸せになれる理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

gf2440656193w
「何であの人はあんなにやさしいんだろう。何の得もないのに」
「他人にやさしくしても、自分が損するよね」
「私は生まれつき、やさしい人間じゃないから…」

そんなふうに思ったこと、ありませんか?
でもこの考え、あらためたほうが良いかもしれません。

驚くことに本『「やさしさ」という技術』(※)によると、鳥やクジラなどの動物にもやさしさがあるというのです。
※ http://www.amazon.co.jp/dp/4864104212/

動物にもやさしさがある

gf0110128099w
群れのなかの鳥がワシやタカを見つけると、すぐさま危険を知らせる鳴き声を発する。
(P.115)

オオガラスは、動物の死体を見つけると高い声で鳴いて仲間に知らせる。その結果、仲間も食料にありつくことができる。
(P.116)

コウモリは、エサがなければ三日以上は生きられない。チスイコウモリは、獲物を狩りそこねた仲間に自分のエサを分け与える。獲物から吸った血を吐き出し、与えてやるのだ。
クジラやイルカは、群れの仲間を守り、世話をする能力が発達している。マッコウクジラは群れの仲間がケガをすると、その一頭を守るために群れ全体で取り囲む。

(P.117)

本来動物というのは、自分だけが敵から助かったり、自分だけがエサを独り占めできれば良いはずなのに、動物たちは仲間にやさしくするのです。
なぜでしょうか?

これらの動物たちは、自分だけでは生きられません。
生き抜いていくために群れを作っているのです。

エサを分け与えたり危険を知らせたりと仲間にやさしくすることは、まず第一に集団全体の幸福につながります
そして、その集団が幸福であれば、集団の一部である自分の幸福にもつながるということを、動物たちは本能的に知っているのです。

仲間にやさしくすると、あなたが幸せになれる

rf8527389_guntherize110100008
私たち人間も同じように、一人では生きられません。
動物と同じように、群れを作って生きています。
家族、バイト先の仲間、学校の友達、住んでいる地域など、様々な「集団」に所属しているのです。

あなたが所属する集団が幸せであれば、あなたの幸せにつながります。
集団を、そしてあなた自身を幸せにするためには、集団の仲間にやさしくすれば良いのです。

バイト中に仲間が困っていたら、「やさしさ」をもって積極的に助けましょう。
そのやさしさの積み重ねが、バイト先の雰囲気を良くしたり、お客さんを喜ばせることにもなります。
するとそれが、売上アップにつながることもあるでしょう。
あなたのやさしさが、バイト先の会社全体の幸福になり、それはあなたの居心地の良さや給料アップにもつながるのです。

gf1950637312w
あなたは家族という集団にも属しています。
両親の手伝いをしたり、兄弟が困っていたら相談に乗ったりと、家族にも「やさしさ」をもって接しましょう。
すると笑顔が増え、家族全体のしあわせにつながることは容易に想像できますね。
そしてそれは、あなたの幸福でもあるはずです。

このように、あなたが幸福に生きるためには、あなたが所属する集団にやさしくすると良いのです。

私たちも動物を見習って、まわりの人たちにやさしくしたいものですね。

今日あなたは、誰にどんな「やさしさ」をもった行動をしますか?

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:ホラノコウスケ 企画:ガジェット通信

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。