ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セレブも賛同!美しき人魚たちが伝えたいメッセージとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

えっ?と一瞬目を奪われてしまうほどのリアルな人魚の写真・・・。ディズニー映画『リトル・マーメイド』のように海を泳いでみたい!と思ったことがある人は多いかもしれませんが、まさにこの女性もアリエルのよう。

「プロジェクト・マーメイド」
ってなに?

実はこれ、アメリカで話題の「プロジェクト・マーメイド」という活動で、リアルな人魚に変身した人たちの写真を販売し、その売り上げの半分をビーチ保全団体「Save Our Beach」へ寄付するというもの。セレブファッション撮影で活躍するカメラマンAngelina Venturellaと、水中カメラマンChiara Salomoniらが「人魚が住めるような美しい海の保全」を目的にスタートしたもので、これには多くのセレブやモデルも賛同しているそうです。




写真は水の中以外に、ビーチや時には街中で撮影されているものもあります。プロの手により尾ひれと体の境界線はデジタル処理が施され、「リアル」な人魚に見えるように工夫。女優のヴァネッサ・ハジェンズやキム・ヒダルゴなどもプロジェクトに賛同し、マーメイド姿で撮影に参加しています。

世界中の海を
人魚が住める美しさへ

プロジェクト・マーメイドはさらにその活動の幅を広げていて、2016年はニューヨークやシアトルなど全米9カ所に加え、ロンドン、ジュネーヴ、コペンハーゲン、メルボルンなどでも「プロジェクト・マーメイド・ツアー」と称して、撮影を続けていくとのこと。これは一般の人でも(もちろんアナタも!)予約して参加できるものです。




プロジェクト・マーメイドのホームページでは、さらにたくさんの「リアルな人魚」の写真をチェックできます。価格はサイズや素材によって8ドル〜275ドル(約900円〜約31,000円)。写真はマグネットやTシャツにもできるようです。

Licensed material used with permission by PROJECT MERMAIDS

関連記事リンク(外部サイト)

世界の衝撃的な「10の真実」。多くの人は気づいていない・・・
100%土に還る オシャレな使い捨て紙食器「WASARA」
軽くて強い 竹を使った「バンブーバイク」が世界の貧困国で走る日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。