ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手ぶらでキャンプを楽しめる『一番星ヴィレッジ』がいよいよ今年もオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オートキャンプ場『一番星ヴィレッジ』が、4月29日(金)から8月31日(水)までの約4ヶ月間オープンする。
場所は東京から車で約70分、心地良い風と緑豊かな森林に囲まれた東京ドーム約13個分の広大な牧草地(千葉県市原市)。キャンプ用品は一式レンタルできるので、手ぶらでキャンプを楽しむことが可能。車の横にテントを張ることができる“オートキャンプ”、日帰りでBBQなどを楽しむ“デイキャンプ”のどちらでも利用できるほか、“直火OK“、”フリーサイト“など、自由度の高いキャンプ場として思い思いの遊び方ができる。ツリーハウスや水の遊び場、ディスクゴルフのスペースなどに加え、今年は新たにカブトムシゾーンが新設。キャンプ場内のバー「STORE LOUNGE」のメニューもオリジナルシロップのかき氷やカクテルなどが追加され、キャンプの楽しみも増している。『一番星ヴィレッジ』の大草原を舞台にしたオーダーメイドのウェディングパーティーのプロデュースもあるとのこと。
予約はウェブサイトより受付中!

一番星ヴィレッジ 市原オートキャンプ場
期間:2016年4月29日(金) 〜 8月31日(水)
場所:千葉県市原市葉木176-1(京葉道路 蘇我インターチェンジより15分)
設備・サービス内容:直火可、フリーサイト、オートキャンプ可、車横付け可、日帰りキャンプ可、携帯電話全キャリア可、ペット可、キャンプ用品のレンタル可、売店あり、トイレ完備、炊事場、ドラム缶風呂あり
料金:大人(中学生以上) 1,900円、小学生 900円 ※小学生未満は無料 オートキャンプ駐車料 車1台1,800円、バイク1台 900円 ※デイキャンプの場合は大人 1,400円、小学生 800円
(上記の金額は、お一人様、一泊あたりの料金となります)
予約方法:「一番星ヴィレッジ」ウェブサイトからインターネット予約で受付中。当日のご予約も可能です。
ウェブサイト:http://star-village.jp
プロデュース:株式会社遊放浪 http://sunandstars.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP